ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。
スポンサーリンク

警察

覆面パトカーは車種で交通取締り用か判別できる

覆面パトカーには交通取締り用と捜査用があります。幹線道路などで速度違反などを狙っているのが交通取締り用。ルーフの真ん中から電動で赤色灯が出てきます。街中を流しているのが捜査用の覆面パトカー。警[…続きを読む]

年度末によく取り締まられる小さい交通違反とは

交通違反の取り締まりは、特に厳しくなる時期があります。それが春と秋の全国交通安全運動週間。あとはノルマの締めとなる月末です。同じ月末でも、年末の12月と年度末の3月はさらに注意が必要になります[…続きを読む]

マル暴刑事のコワモテファッションの意味とは?

警察の捜査四課といえば、暴力団を取り締まりを担当するマル暴刑事の所属部署。ドラマなどでは暴力団さながらのコワモテファッションで描かれていますが、実際のマル暴刑事もだんだんコワモテになっていく傾[…続きを読む]

覆面パトカーの速度取り締まりは「待ち」が基本

覆面パトカーの速度取り締まりは、高速道路でも一般道路でも「待ち」が基本です。後方から勢いよく飛ばしてくる違反車両と、いかにして巡り合うかがポイントになります。そのために覆面パトカーはさまざまな[…続きを読む]

駐禁チケットを貼られてまず最初にするべきこと

駐車監視員によると駐禁取り締まりは、駐禁チケットとも呼ばれる確認標章が貼られた時点でアウトです。貼られた駐禁チケットをはがせるのは、そのクルマの運転者や管理者のみ。駐車監視員には駐禁チケットを[…続きを読む]

刑事ドラマの主役に巡査部長と警部補が多い理由

『太陽にほえろ!』から『あぶない刑事』や『踊る大捜査線』まで、いつの時代も刑事ドラマは人気です。そんな刑事ドラマの登場人物たちの階級を注意して見比べると、ドラマの中の警察社会の不思議な人間関係[…続きを読む]

白バイが配備されるのは交通機動隊だけじゃない

自動車やバイクのみならず、自転車の取り締まりも厳しくなった今、それら警察業務の交通部門を担当するのが交通部。その交通部の花形部署が「交通機動隊(交機)」と「高速道路交通警察隊(高速隊)」になり[…続きを読む]

飲酒運転の取り締まりは交通機動隊と自ら隊で違う

警視庁や各都道府県の交通部にある、交通取り締まり専門の部署が交通機動隊です。一方、自動警ら隊は警察署の管轄区域をこえてパトロール。警察内部では「自ら隊」などと読んでいます。じつは飲酒運転の取り[…続きを読む]

光電管式のネズミ捕り

主に都市部で使用される光電管式のネズミ捕り。とはいえスピード取り締まりの現場ではじっくり観察しにくいものです。そこで、測定装置の現行機「JEM-340」を例に、光電管式のネズミ捕りの仕組みを紹[…続きを読む]

警察官は巡査になってから警察学校に入学する

警察官になるためにはまず、都道府県の実施する採用試験をパスする必要があります。試験では運動能力をテストする体力測定もあります。とはいえ、一般的な運動能力があれば体力面を問題とされて落とされるこ[…続きを読む]


オススメ記事

無音カメラアプリなら「忍アプリ」

もともとはマナーを守るために使われていた無音カメラアプリ。最近ではかなり進化していて、シャッター音が無音になったり、撮影画像が隠しフォルダに保存されたり…は当たり前。無音カメラアプリを無料で探[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

新幹線自由席は偶数号車に並ぶ

新幹線の指定席料金はバカになりません。東京~新大阪間なら自由席特急券と指定席特急券の差額は630円にもなります。とはいえ、自由席には座席の争奪戦がつきもの。そこで、新幹線自由席の座席確保の確率[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]