ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Gmaiバックアップでメッセージを丸ごとゲット

Googleには、クラウド上に保存されているデータを完全バックアップする機能があります。「Gmail」のメッセージもすべて簡単に保存可能です。非常に便利な機能ですが、悪用される危険性があることに注意しましょう。Gmailのメッセージを丸ごとバックアップする手順を見ていきます。


スポンサーリンク
Gmaiバックアップでメッセージを丸ごとゲット

Gmailを完全バックアップする

ブラウザにGoogleのパスワードが記録してあれば、恋人や同僚のGmailをメッセージ丸ごと手に入れることも不可能ではありません。そこで、Gmailのデータを完全バックアップする機能の使い方を確認しておきましょう。

まずはGoogleの「データツール」にアクセスします。「メール」のみにチェックして「次へ」をクリック。画面を進めて「アーカイブを作成」をクリックします。これでバックアップが自動で始まります。

バックアップ作業が完了すると、ダウンロードリンクが送られてくるので、あとはバックアップしたデータをダウンロードするだけ。ダウンロード前にパスワード確認がありますが、ブラウザに記録されている場合はすぐに調べられます。

Gmailのメールを自分のPCで読む

Gmailのバックアップは無料メールソフト「Thunderbird」で確認するとよいでしょう。拡張機能「ImportExportTools」をあらかじめインストールしておきます。

そして、ローカルフォルダの下部を右クリック。選択項目の中から「新しいフォルダ」を選びます。Gmailのバックアップを読み込むためのフォルダを作成。名前を入力し、作成先を選んだら「フォルダ作成」をクリックするのです。

作成したフォルダを右クリックして「ImportExportTools」→「mboxファイルをインポート」を選びます。Gmailのバックアップファイルを選択。これで、バックアップしたメッセージが読み込まれるというわけです。これでGmailのメールを自分のPCで読むことができます。(文/中谷仁)

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事