ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Googleの裏技を使って個人情報は引き出される

Googleは、Web検索サービス以外にもさまざまなサービスを提供しています。これらサービスでGoogleの裏技を駆使して、ネット探偵たちは個人を追跡しているのです。そこで、ネット探偵が実際に使っているGoogleの裏技を紹介しましょう。Googleの裏技を使って個人情報は引き出されるのです。



スポンサーリンク
Googleの裏技を使って個人情報は引き出される

Googleの裏技をネット探偵が駆使

例えば「Google+」。元々は実名制のSNSだったため、今でも多くのユーザーが本名で利用しています。そのため、「Facebook」と並び個人情報の“宝庫”となっています。

そのほか、ターゲットの家をチェックするのに「Googleマップ」もよく利用されているようです。ネット探偵が駆使するGoogleの裏技を詳しく見ていきましょう。

ネット探偵はまず「Web検索」であらゆる個人情報を収集します。ピンポイントのキーワードを調べられる「Web検索」は、ネット探偵が利用するGoogleの裏技の基本中の基本です。住所や電話番号が暴かれることもあります。

Googleの裏技でSNSや名前をが特定

「画像で検索」でSNSや人物を特定するのもネット探偵が使うGoogleの裏技。画像からサイトを検索できる「画像で検索」は、SNSアカウントの特定によく使われます。これでSNSや名前が特定できるのです。

Googleの裏技としてネット探偵は「Google Play」でターゲットをロックオンします。Playのコメント欄には本名がズラリ。本名登録のユーザーを容易に探せます。ここからGoogle+に移動して情報が引き出されるのです。

「Google+」でプロフィールでチェックするのもGoogleの裏技。Google+は本名登録しているユーザーが多いだけでなく、勤務先などが記載されていることもあります。勤務地や誕生日、プライベートがダダ漏れです。この情報は『ラジオライフ』2015年12月号に掲載されていました。(文/中谷仁)

■「裏技」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
カラオケで高得点が取れる裏コマンドとは?
ウォシュレットの賢い使い方!管理者設定モード
Nexus7の使い方が10倍便利になる裏ワザとは?

■「個人情報」おすすめ記事
Tポイントの個人情報提供を停止する方法とは
スマホは履歴を削除しないと個人情報がダダ漏れ
住所から電話番号を調べる定番サイトの使い方

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事