ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無料Wi-Fiは登録不要で使えるスポットが増加中

「スマホの速度規制をされた!」「ノートPCでメールチェックしたい!」。そんな思いでWi-Fiスポットを求めてさまよった経験、ありませんか? そんなときはコンビニやコーヒーショップなどで用意されている無料Wi-Fiスポットを利用しない手はありません。



スポンサーリンク
無料Wi-Fiは登録不要で使えるスポットが増加中

無料Wi-Fiは登録不要が増えてきた

いまや無料Wi-Fiスポットは、コンビニエンスストアやコーヒーショップなどのチェーン店に、当たり前のように接地されています。必要になった時のために、頭の片隅に入れておくと役に立ちます。

しかも無料Wi-Fiの中には、登録が不要ですぐに使えるフリースポットも増えてきました。さっそく、全国で使えるチェーン店の無料Wi-Fiスポットを紹介しましょう。

登録不要で時間無制限で使える無料Wi-Fiスポットは「タリーズ」と「ヨドバシカメラ」、「ドン・キホーテ」と「マツモトキヨシ」です。SSIDはそれぞれ「tullys_Wi-Fi」「Yodobashi_Free_Wi-Fi」「DONKI_Free_Wi-Fi」「Matsukiyo_Free_Wi-Fi」となっています。

無料Wi-Fiは登録が必要でもキープ

「ツルハドラッグ」と「薬の福太郎」は1回1時間までですが、登録費用で使用可能。SSIDはいずれも「TSURUHA Free Wi-Fi」です。「東京・秋葉原エリア」は1日60分×4回まで登録不要で使用できます。SSIDは「Akihabara Free Wi-Fi」です。

会員登録は必要ですが無料で使えるWi-Fiはいろいろあります。セブン-イレブン・デニーズ・ロフト・イトーヨーカドーで使える「7SPOT」や、ローソンの「LAWSON_Free_Wi-Fi」、ファミリーマートの「Famima_Wi-Fi」は覚えておくとよいでしょう。なお、ファミマはアプリも必要です。

また、スターバックスの「STARBUCKS_Wi2」、プロントの「PRONTO_FREE_Wi-Fi」、フレッシュネスバーガーの「FRESHNESS_Wi-Fi」、ビックカメラの「Bic_Wi2_WiFi」、イオンの「AEON MALL」もキープしておきたい無料Wi-Fiです。この情報は『ラジオライフ』2016年2月号に掲載されていました。

■「無料Wi-Fi」おすすめ記事
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった

■「Wi-Fi」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
スパイカメラはWi-Fi遠隔視聴で失敗知らず
Wi-Fiルーターにおすすめ!ボウルで速度アップ
無料Wi-Fiは登録不要で使えるスポットが増加中

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。