ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

パナマ文書を「Japan」に絞って検索する方法

パナマ文書で著名人の名前を検索しても見つかる可能性は低いもの。多くの場合、親族か友人の名義を使っているからです。そこで、また、パナマ文書でペーパーカンパニーが見つかるからといって、必ずしも違法行為を働いているというわけではありません。



スポンサーリンク
パナマ文書を「Japan」に絞って検索する方法

パナマ文書の検索は面白くない

例えばロシアのプーチン大統領は、自分の名前ではパナマ文書には登場しません。側近セルゲイ・ロルデュギンの名義を使っているからだと考えられています。実際「Sergey Roldugin」で検索すると、パナマと英領ヴァージン諸島の両方に1つずつペーパーカンパニーを所有していることがわかるのです。

このように、パナマ文書のデータを検索するためには、対象とその文脈に関して相当な知識が必要となります。なので、基本的にこれは経験豊富なジャーナリスト向けの情報源であって、一般の人が見ても実はそれほど面白いものではありません。

とはいえ、国だけ指定してパナマ文書を検索することも可能。日本の知り合いが所有しているペーパーカンパニーがないかどうかを調べてみるのも一興かもしれません。

パナマ文書を日本に絞って検索

パナマ文書を検索するには「オフショアデータベース」にアクセスします。ここでキーワードを入れずに国を日本に絞って検索。英文表記で企業一覧が表示されますが、有名企業は見当たりません。

ところが、役員名にあたる「Officers」をチェックすると、「SECOM」「ITOCHU」「LIVEDOOR」など見なれた名前が出てきます。試しに適当な名前をクリックするとグラフが出現。登録住所の表示はGoogleマップに連動します。

実際に、登録されていた住所をマップで表示。さらにストリートビューで見ると地価の高そうな高層タワーマンションが確認できました。もちろん、架空住所の可能性も否定できませんが…。この情報は『ラジオライフ』2016年7月号に掲載されていました。(文/八田真行)

■「パナマ文書」おすすめ記事
パナマ文書の背景・オフショア金融センターとは
パナマ文書の法律事務所はそのスジで有名だった
ICIJがパナマ文書を公開するまでの経緯を検証
パナマ文書にはICIJサイトからアクセスできる
パナマ文書でアイスランド首相が辞任する経緯

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事