ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Amazonマケプレ詐欺を防ぐ最善の方法とは?

現在、Amazonのマーケットプレイスで買った商品が届かない「マケプレ詐欺」事件が続発。大問題になっています。発端は2017年4月頃、PCパーツ・家電・無線機・おもちゃなどがマーケットプレイスで、相場の半額以下で販売されていたのです。Amazonマケプレ詐欺を防ぐ最善の方法を見ていきましょう。


スポンサーリンク
Amazonマケプレ詐欺を防ぐ最善の方法とは?

マケプレ詐欺では出品者側も被害

異常に安い出品は、購入しても品物が届かない事例が多発してすぐに詐欺だと判明。価格が安過ぎる店では買わないよう呼びかけるなど対策は容易でした。しかしその数日後、相場より若干安く、店名が日本名というややこしい出品が続出したのです。

マケプレ詐欺で明らかになったのは、出品者側も被害に遭っているという事実でした。マーケットプレイスは、Amazonで業者や個人が店舗を開いて自由に販売ができるシステム。詐欺犯は、個人や業者のAmazonアカウントをハッキング。取り引き実績のある店舗や個人になりすまし、安過ぎない価格に調整し詐欺を続けていました。

注意深い人でも、これでは詐欺かどうかの判別が付きません。また、購入者は商品が届かないばかりか、住所やクレジット番号といった個人情報が盗まれている可能性もあるのです。

マケプレ詐欺に遭わない業者選び

マケプレ詐欺は、30万円以下ならAmazonから返金を受けられます。しかし、1度流出した個人情報は戻りません。マケプレ詐欺の被害を防ぐには、信頼できるショップを選ぶのが1番の対策なのです。

また、マーケットプレイスにはAmazonが販売しているパターン、販売業者が販売しAmazonが発送するパターン、販売業者が発送するパターンと3種類あります。Amazon発送の場合は、Amazonの倉庫に実物がある可能性が高いのです。

マケプレ詐欺に遭わないためには、販売しているのがAmazonか、配送の注意書きが「AMAZON.CO.JP配送センターより発送されます」となっている業者を選ぶのが得策。若干高くても、Amazonが販売する商品なら安心して買えるでしょう。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事