ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

楽天スーパーセールが攻略できるパワーセラー

楽天市場で3か月に1度のペースで開催されるのが「楽天スーパーセール」です。中でも人気は先着限定のタイムセール。たいていの人はアクセスできずに即完売です。そんな楽天スーパーセールが攻略できる便利な自動落札ソフト「パワーセラー8」を紹介しましょう。



スポンサーリンク
楽天スーパーセールを攻略パワーセラー

楽天スーパーセールは攻略できない

国内最大級のネットショッピングモール・楽天市場で、3か月に1度のペースで開催される「楽天スーパーSALE」。期間中は毎日、さまざまなイベントが開催されますが、中でも特に人気なのが先着限定のタイムセールです。

最新の大型液晶テレビやBDレコーダー、ルイ・ヴィトンやグッチなどの高級ブランドアイテムが、早い者勝ちで定価の半額以下で購入できます。

とはいえ、ふだんなら手の届かない高額商品が激安価格で出品されるというだけあり、もちろん参加者の数は少なくありません。タイムセールの開始時間と同時に先着限定商品を購入しようとしても、たいていは攻略できません。アクセスできずに即完売してしまいます。

楽天スーパーセールの高速落札機能

そこで利用したいのが、有料オークションツール「パワーセラー8 Ultimate版」。このツールの“瞬間楽札機能”を使えば、楽天の購入フォームを1クリックで自動入力できます。

パワーセラー8はオークションの自動落札&出品管理を行う専用ソフト。通常版/Pro版/Ultimate版の3バージョンがあり、楽天スーパーセールの高速落札機能は、Ultimate版にのみ搭載されています。

Ultimate版の価格は24,800円。OSはWindows8.1/8/7/Vistaに対応しています。専用サイトから入手可能です。

商品をショッピングカートに入れて、購入情報を入力し、さらに購入ボタンのクリックまでを画面を読み込まずに完璧自動化。商品をカートに入れてから決済するまでの時間は、何とわずか1秒程度です。

楽天スーパーセールの専用ブラウザ

具体的な使い方は、まずは「パワーセラー8 Ultimate」を起動。入札タブの「その他機能」から「楽天セール落札」を選択します。すると専用ブラウザが登場。左上に楽天IDとパスワードを入力し、さらに目当てのタイムセール商品の購入ページのURLを打ち込んでください。

そして、タイムセールのスタートと同時に「開始」ボタンをクリック。ブラウザの画面下に購入フォームの入力ログが登場します。購入に成功したら、注文番号が表示される仕組みです。

楽天スーパーセールの先着商品を100%攻略できるというわけではありませんが、手動入力している参加者よりは高速で購入処理を行えるのは間違いないでしょう。ぜひご参考に! この情報は『ラジオライフ』2015年2月号に掲載されていたものです。

■「楽天」おすすめ記事
楽天の家族カードなら小額ポイントが合算できる
楽天銀行でATM手数料を月5回無料にする方法
楽天Edyでポイントを三重取りするテクニック
楽天ポイントは使い方次第で四重取りできる!!

■「セール」おすすめ記事
閉店セールの情報はTwitterのリアルタイム検索
Amazonのセール情報を見逃さない裏ワザがある
ピーチ航空のセール運賃をフライングゲット!
ジェットスターのセールを狙うならLoppi端末

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事