ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ワンダーコアスマートの効果を実際に試してみた

中年になって急にお腹の肉が気になり、腹筋を始める人も多いのでは? ですが、腹筋は体力も筋力も使い、継続が大変。しかも、やり方を間違えると腰を痛めることになります。そこで開発されたのが「ワンダーコアスマート」。実際に購入して、その効果を編集部員が試してみました。



スポンサーリンク
ワンダーコアスマートの効果を実際に試してみた

ワンダーコアスマートのバネの効果

ワンダーコアスマートは、最大荷重約120kg。サイズは550W×380H×520Dmmで、折りたたみ時は550W×120H×490Dmmになります。重さは約6kg。付属品にトレーニング解説DVDが付いてきます。実勢価格は14,900円です。

倒れ込んだ体をバネの力(可変)で押し戻すため、ラクラク腹筋。…といいたいところですが、運動負荷のためかバネの効果はそこまで強くないようで、それなりに運動量が…。

バネがアシストし通常よりもラクに腹筋できるはずですが、ワンダーコアスマートのバネはそこまで強くアシストしてくれず、結構な運動になりました。その意味では、効果はあるかもしれません。

ワンダーコアスマートで腿に効果

ワンダーコアスマートでのトレーニング効果は腹筋だけではありません。腹ばいで腕立て伏せをすれば二の腕を鍛えることも可能。腕立て伏せもバネのアシストでラクに…といいたいところが、これもかなりハードでした。

上半身固定で左右交互に腕でアームを押し込むフォーアーム&バイセップは、上腕二頭筋を鍛えられます。比較的ラクな訓練の部類かもしれません。

アームを足で押せばシザーキックとなり、腹筋下部や腿に効果が期待できます。お腹から太腿までシェイプアップできる運動がラクにできますが、ふくらはぎが擦れてやや痛いのが難点です。この情報は『ラジオライフ』2015年7月号に掲載されていました。

■「健康グッズ」おすすめ記事
視力回復トレーニングマシンを実際に使ってみた
アセチノクワトロインパクトを買って試してみた
スレンダートーンエボリューションの意外な罠

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事