ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ネット通販の悪徳業者をレビュー評価で見抜く

ネット通販でトラブルに遭わないためには、悪徳業者を見抜く力が必要。ネット通販で悪徳業者を見極めるなら、ユーザーのレビューが基本です。ただし、ネット通販ごとに危険なレビュー評価の数字は違いがあります。ネット通販の悪徳業者をレビュー評価で見抜く方法を紹介しましょう。



スポンサーリンク
ネット通販の悪徳業者をレビュー評価で見抜く

ネット通販には悪徳業者が潜む

実店舗がなく、売り手の顔が見えないネット通販。便利な一方でニセモノが送られてきたり、納入期限を守らなかったりとトラブルも後を絶ちません。

大手のネット通販でもそのような悪徳業者が潜んでいるため、トラブルを回避するには見極める目が必要です。どれもユーザーのレビューが基本になります。

例えば楽天なら「みんなのレビュー」でショップの評判を確認します。店舗の総合評価が4未満は危険信号です。

悪徳業者のレビュー評価とは

実際には「楽天ショップ一覧」で、ショップを検索。ユーザーの評価やレビューを見ます。評価が1~3点台前半は悪徳業者に注意。4点台なら大丈夫でしょう。

ヤフオク!は、トップページ右側の「トラブル口座リスト」から、問題ある出品者を確認できます。トップページ中央右あたりにある「振り込む前にトラブル口座をチェック」の項目。問題のあった口座番号の一覧が確認できるので、振り込む前に参考にしましょう。

Amazonは、出品しているストアのトップページから評価やレビューをチェック。評価が4つ星未満だと悪徳業者の注意が必要でしょう。1~2点台は避けた方が無難です。この情報は『ラジオライフ』2016年3月号に掲載されていました。

■「ネット通販」おすすめ記事
ネット通販は「ヨドバシ・ドット・コム」が熱い
ネット通販はポイントサイト経由が絶対におトク

■「通販」おすすめ記事
ヨドバシカメラの通販の配送サービスがすごい件
家電をアウトレット通販するならここにアクセス
IKEA通販には公式がないから転売品として大人気
無印良品で通販の送料を無料にする方法とは?
吉野家の裏メニュー!?通販で食べる「親子丼」

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事