ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ふるさと納税は楽天ポイントで支払うことできる

ネット通販感覚で「ふるさと納税」できるのが「楽天ふるさと納税」。最も簡単に手続きできます。しかも寄付額に応じてポイントも付与。支払いにポイントを使うことも可能です。2016年のふるさと納税の申し込みはスタートしたばかり。品切れ前に申し込んでしまいましょう。



スポンサーリンク
ふるさと納税は楽天ポイントで支払うことできる

ふるさと納税は楽天市場が簡単

話題の「ふるさと納税」が最も簡単にできるのが、楽天市場の「楽天ふるさと納税」(http://event.rakuten.co.jp/furusato/)。ネット通販感覚で簡単に手続きができます。何より、寄付額に応じてポイントが付くのが最大のメリット。もちろん支払いにポイントを使うこともできます。

ふるさと納税とは、好きな自治体に寄付をすることで、額に応じたお礼の品(返礼品)がもらえるという仕組み。返礼品は和牛ステーキ、日本酒詰め合わせ、デジカメ、旅行券などさまざまなものがあります。

寄付した金額は自己負担2,000円を超えた分は税金から控除されます。寄付額の半額程度の返礼品をもらえるため、5,000円以上の寄付をすればまず損することはありません。収入により控除額が異なるため、正確な額面はサイト内のシミュレータから算出できます。

ふるさと納税でもらえる返礼品

現在、ちょうど年が変わり2016年の申し込みがスタートしたばかり。例年早々に品切れになってしまう、高級米や和牛ステーキもまだ間に合う可能性が高いのです。

「ふるさと納税」でもらえる返礼品の一例としては、長野県宮田村産「コシヒカリ」10kgは寄付額10,000円。楽天ポイントが100ポイントもらえます。寄付先は長野県宮田村です。

日本酒「天吹」花酵母組合せ3品&樽型ちょこ2個は寄付額20,000円。寄付先は佐賀県みやき町です。「常陸牛」極上霜降りサーロインステーキ1kgは寄付額30,000円。寄付先は茨城県古河市になります。この情報は『ラジオライフ』2016年3月号に掲載されていました。(文/すたみな花子)

■「ふるさと納税」おすすめ記事
ふるさと納税の仕組みがゼロから分かる基礎知識
ふるさと納税の手続きには4つのステップがある
ふるさと納税は楽天市場で通販感覚で申し込む
ピーチの航空券をふるさと納税でさらに安く買う

■「楽天市場」おすすめ記事
楽天ポイントは使い方次第で四重取りできる!!
楽天Edyでポイントを三重取りするテクニック
楽天の家族カードなら小額ポイントが合算できる
楽天スーパーセールが攻略できるパワーセラー
楽天銀行でATM手数料を月5回無料にする方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事