ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

メルカリはPCで予約出品して売れる時間を狙う

メルカリは、個人対個人のフリーマーケット売買を支援するスマホアプリ。そのため、操作がシンプルですが、本格的に転売業を行う転売ヤーにとっては、大量の商品をさばこうとすると操作面で不満が出てきます。そこで、メルカリはPCで予約出品して売れる時間を狙うのです。



スポンサーリンク
メルカリはPCで予約出品して売れる時間を狙う

メルカリはPC用ツールで出品する

転売ヤー御用達のメルカリ自動化ツールは、PC用ソフトの「フリマキング」です。メルカリのWebサイトでもPCから出品できますが、商品の再出品、予約出品、一括出品、売上管理など面倒な作業を自動化してくれます。

メルカリの出品作業を効率化するPCツールは他にもありますが、基本的には月額制(約3,000~10,000円)で、年間トータルでかなり高額。フリマキングの場合はPro版が19,800円ポッキリで使用できます。

実際にメルカリ歴6か月の筆者も、フリマキングを使ったことで1日の出品作業時間が1/5に短縮でき、売上は約2倍にアップ。29,800円のUltimate版には、Pro版に加えて「自動ループ出品」「自動削除」「CSV一括出品」の3機能が追加されています。

PCで事前設定した時間に予約出品

メルカリではカテゴリーごとに、売れやすい時間帯があります。例えば、キッズ・ベビー商品なら15~18時。アウトドアやメンズ商品なら20~23時、エンタメ・ホビーなら23~1時の時間帯が売れる傾向にあります。

転売ヤーが商品を出品する際は、売れやすい時間帯を狙うのが鉄則。新着は上位に表示されるので露出が増え、売れる可能性も格段に上がります。とはいえ、売れやすい時間を狙って出品するというのも、簡単にできることではありません。

そこで役立つのが、フリマキングの予約出品機能。PCで事前に設定した時間に、指定した商品を自動的にメルカリにアップします。「平日は本業で出品できない」といった人も、この機能で好きな時間に商品を出品することが可能です。(文/埴輪ゆうじ)

■「メルカリ」おすすめ記事
転売ヤー御用達のメルカリ自動化ツールがスゴイ

■「転売ヤー」おすすめ記事
転売ヤーが不良在庫を避けるための「同時出品」
中国系転売ヤーの並び屋の相場は1晩で5千円
転売ヤー「空売り」は出費も在庫もゼロで儲かる

■「転売」おすすめ記事
ヤフオク転売に最適な高額レアグッズカタログ
転売で欠かせない価格調査ツールで相場を調べる
転売の販売先は手数料で選ぶとAmazonかヤフオク
転売よりも確実に儲かる購入代行の料金システム
転売なら一番簡単に利益が出る家電アウトレット

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事