ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

海外オークションで転売するならのeBayが狙い目

グッズの転売といえばヤフオク!やAmazonが定番ですが、既にライバルが多数。しかし、海外オークションのeBayはまだまだチャンスがあります。eBayのメリットはユーザー数が多いうえに手数料が安いだけでなく、出店の自由度が高いことが魅力。詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
海外オークションで転売するならのeBayが狙い目

オークションサイトとして世界最大

eBayのユーザー数はオークションサイトとして世界最大の1億5,000万人を超え(2014年現在)、Amazonユーザーの3倍以上。市場が巨大な上に、手数料や出品制限が比較的に緩いのもポイントです。

手数料は商品によりますが10%程度かかるほか、PayPal手数料などが必要になります。そして何より海外では日本製のマニアアイテムが大人気。円安の今なら、メイドインジャパンのフィギュアやカメラが高く売れることも。

それでは、eBayの導入方法を解説していきます。商品を登録・出品するステップです。まずはeBayでアカウントを取得します。

海外オークションならeBayがイチオシ

海外オークションなので発送先は海外

アカウントを取得したら、さっそく商品説明の写真やタイトル、発送方法などを工夫して出品。大量の商品を転売する場合は、ビジネスアカウントを取得すると便利です。

次にPayPalを開設して取り引きします。PayPalで必要事項を入力して登録。続いてクレジットカードを登録します。なお、海外から支払いを受ける場合は、3.9%+40円/件が手数料です。

海外オークションなので発送先は海外。日本郵便やヤマト運輸など、自由に選んで海外に発送します。ちなみに、日本郵便のEMSは最短で海外に届きますが高額。サービスと価格を吟味して最適な発送方法を見極める必要があります。この情報は『ラジオライフ』2015年10月号に掲載されていました。(協力/ToyBox)

■「オークション」おすすめ記事
ヤフオク!は便利アプリを活用して賢く売買する
ヤフオク!アプリで出品して不用品を現金化
ヤフオク!の自動入札ソフトなら「BidMachine」
宅配便の送料20%オフ!オークションゆうパック
ヤフオク出品の撮影キットを100均グッズで自作

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。