ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Twitterアカウント乗っ取りに遭わない注意点

Twitterはアカウント開設が簡単で、しかも短縮URLが使われることもあり、スパムが蔓延しています。不要にクリックするとTwitterアカウントの乗っ取りの憂き目に遭うことに…。そこで、Twitterでアカウントの乗っ取りに遭わないための2つの注意点を紹介しましょう。



スポンサーリンク
Twitterアカウント乗っ取りに遭わない注意点

Twitterアカウント乗っ取りの憂き目

Twitterではウェブサービスのご多分に漏れずスパムが蔓延しています。そして、ほかのウェブサービスと比べてたちが悪いことに、そこに短縮URLが利用されていることが問題です。

不用意にクリックしてしまったユーザーは不正なゲームサイトやアダルトサイトなどに飛ばされることに…。そこからマルウェアに感染したり、結果的にTwitterアカウント乗っ取りの憂き目に遭うわけです。

日本でよく見られるスパムツイートは、アフィリエイトを目的としたものが多い傾向があります。カワイイ女の子の写真を使い、ツイートの中に時おり商品の宣伝らしき内容とリンクが含まれるのが特徴。このリンクはアマゾンなどの通販サイトに繋がっています。

Twitterで乗っ取りに遭わない注意点

Twitterで乗っ取りなどのトラブルに遭わないための注意点は以下の2つになります。1つは、よくわからないアカウントは無視すること。もう1つは、原則的にリンクはクリックしないことです。

Twitterの場合、フォローしているアカウントのツイートがトラブルの原因になることが多いもの。見ず知らずの人をフォローするのは控えた方が賢明です。自動的にフォローし返す機能を持ったツールなどは、使用しない方がよいでしょう。

また、短縮URLのクリックは避けるのが賢明です。クリックする場合でも正規のURLを確認した方が安全。明らかに不審なアカウントを、Twitterの運営者にスパムとして報告するのも防衛策となるでしょう。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

■「Twitter」おすすめ記事
Twitterのツイートを全削除する便利サービス
Twitterの影響力を簡単にチェックする方法
閉店セールの情報はTwitterのリアルタイム検索
Twitterに鍵をかけることで行動の筒抜けを防ぐ

■「乗っ取り」おすすめ記事
Facebookの乗っ取り手口とその対処方法とは?
Twitterで乗っ取りがなくならない2つの理由

■「アカウント」おすすめ記事
捨てアドを使ってアカウントを量産する方法
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
LINE新規登録に2台持ちガラケーでアカウント開設
LINEアカウントが匿名で作れる「Travel SIM」

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事