ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Twitter乗っ取りのパスワードを入手する方法

TwitterやFacebookなどSNSアカウントのパスワードを入手するのに使われるツールがあります。それがキーボードの入力内容を記録する「きいろがぁ」です。ログイン情報が把握できるだけでなく、設定によって画面のキャプチャも自動で行います。Twitter乗っ取りの手口を見ていきましょう。



スポンサーリンク
Twitter乗っ取りのパスワードを入手する方法

Twitterのパスワードが判明

「きいろがぁ」は、キーボードの入力内容をバックグラウンドで記録するツールです。きいろがぁは無料ソフト。Vectorのサイトからダウンロードできます。

ターゲットのPCに仕込むと、どのソフトでどんなIDやパスワードを入力したかといったログイン情報も把握可能です。Twitterなどのパスワードが判明。設定により、画面のキャプチャも自動で行えます。

きいろがぁの「setting.exe」を起動すると、どのような操作を記録するかを細かく設定が可能です。「key.exe」を起動すると監視が始まり、ログファイルが自動で作成。ここに入力内容が記録されます。

Twitterの入力履歴を調べる

実際に、きいろがぁのログファイル(テキスト形式)を開いてみました。すると、どのソフトでどのキーを押したかがすべて確認できます。このログファイルのTwitterの入力履歴を調べれば、パスワードが判明するというわけです。

ブラウザに残ったパスワードをぶっこ抜くソフトもあります。WebBrowserPassViewはブラウザに記録されているパスワードを抽出できるツールです。

WebBrowserPassViewはNirSoftのサイトから入手できます。この情報は『ラジオライフ』2015年12月号に掲載されていました。(文/中谷仁)

■「Twitter乗っ取り」おすすめ記事
Twitterで乗っ取りがなくならない2つの理由
Twitterアカウント乗っ取りに遭わない注意点

■「Twitter」おすすめ記事
Twitterのツイートを全削除する便利サービス
Twitterの影響力を簡単にチェックする方法
閉店セールの情報はTwitterのリアルタイム検索
パクツイアプリでツイートの横取りが急増中
Twitterに鍵をかけることで行動の筒抜けを防ぐ
ネットストーカーのTwitter利用者の特定方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事