ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

アキバで品切れ続出!Androidテレビ端末が大人気

東京・秋葉原ではAndroidを搭載した中華テレビ端末の種類は増加してきており、ちょっとしたブームです。Androidテレビ端末は、LANケーブルなどでインターネットに接続したのちHDMIケーブルなどでテレビに接続。インターネット経由でさまざまな番組が楽しめるというわけです。



スポンサーリンク
アキバで品切れ続出!Androidテレビ端末が大人気

Androidテレビ端末で映像を楽しむ

いまアキバで品切れ続出となっているのが中華製のAndroidテレビ端末です。インターネットに接続してテレビとつなげば、アプリ経由で映像を楽しむことができます。

中華Androidテレビ端末にはあらかじめアプリがプリインストールされていますが、人気の秘密はアプリを自由にインストールできること。これで見られる映像が格段に増えるのです。

日本のテレビ放送をリアルタイムで配信するアプリや、最新映画などがVODで観られるアプリなどをAndroidテレビ端末にインストール。快適なテレビライフが楽しめるとういわけです。

Androidテレビ端末はリモコン操作

ひと昔前はUSBメモリタイプで、特定の中華サーバにつながるものが主流でした。しかし、中華サイトは移り変わりが激しいのが当たり前。アプリを入れ替えたりバージョンアップしたりする自由度がないと対応できません。

かといって、PCで接続するにはウイルスの危険性があるのも事実。そんな中で登場した中華Androidテレビ端末は、PC環境と完全に切り離して気軽に試せる点などが人気の秘密といえるでしょう。

しかも、Androidテレビ端末といっても操作はリモコンのボタンのみでOK。専門的な知識がなくても手軽に映像が楽しめます。また、価格も1万円台というのも人気の秘密でしょう。

■「Android」おすすめ記事
スマホを遠隔操作できるAndroidアナライザー
LINEいじめを監視できるAndroidアナライザー
小型PCでWidowsとAndroidの最新OSが使える
Android Lost(アンドロイドロスト)の操作法
盗聴器としても使えるAndroid Lostの音声記録
1mobile marketはAndroidの非公式アプリストア
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事