ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTubeの動画再生前の広告を自動的に消す方法

今や誰もが利用している世界最大の動画共有サイト「YouTube」。とはいえ、動画再生前に表示される広告など、使っていると何かと不便なところが見えてきます。そこで、YouTubeの動画再生前の広告を自動的に消すなど、自分仕様にカスタマイズする方法を紹介しましょう。


スポンサーリンク
YouTubeの動画再生前の広告を自動的に消す方法

YouTubeの動画再生前の広告を消す

YouTubeを利用していると生じる細かな不満をまとめて解消してくれるのが、ブラウザ拡張機能「Enhancer for YouTube」です。便利機能をまとめて追加できる、機能拡張の決定版です。

これをインストールしておけば、YouTubeの動画再生前の広告を消すことができたりしたり、画質や再生モードの選択を自動化できます。ここではChromeを例に解説していきましょう。

まずはChromeウェブストアで「Enhancer for YouTube」配布ページを開きます。ここで「CHROME」に追加をクリック。続いて「拡張機能を追加」をクリックすると、インストールされます。

YouTubeの広告を自動で消す設定

動画再生前に表示されるYouTubeの広告を自動で消す設定は、まずChromeのツールバーのアイコンから「Enhancer for YouTube」の設定を選択します。ここで「動画から広告を自動的に除去する」「Remove annotations when ads are removed」の2つにチェックするだけです。

このほか、いつでも最高画質で再生するように設定することも可能。設定画面で、「動画の画質を自動的に調整する」をチェックします。好みの画質を選んでおきましょう。

自動シネマモードを使って大画面で見る設定もできます。設定画面で「Automatically enabled the cinema mode」にチェック。これで動画を再生すると、自動でシネマモードが選択されます。標準モードよりプレーヤーが大きくて視聴しやすくなるでしょう。(文/中谷仁)

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事