ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Netflixはオリジナル作品がとにかく面白い!

2015年9月にサービスを開始したNetflixは、オリジナル作品がとにかく面白いことで評判。映画のラインアップも映画好きが納得するレベルといいます。コンテンツ数が少ないなど発展途上感は否めませんが、要注目の新星です。そこで、Netflixの特徴をまとめて紹介しましょう。



スポンサーリンク
Netflixのコンテンツ

Netflixのコンンテンツの傾向

Netflixのコンンテンツの傾向としては、日本映画は『テルマエ・ロマエ』や『THE有頂天ホテル』といった、ミーハー好みな傾向。2000年以降の新しめの作品が多いラインアップです。洋画はメジャーな作品から単館系まで幅広く揃っています。

Netflixはオリジナル作品がとにかく面白いのが特徴。オリジナル作品は11月上旬現在で75本が公開されており、『テラスハウス』をはじめ、どれも見応え十分です。

マーベルの『デアデビル』、『ブレイキング・バッド』のスピンオフ作品である『ベター・コール・ソウル』が特に好評。これを見るためだけにNetflixを契約する価値があるかもしれません。

Netflixはクレカがなくても契約

4K視聴・5.1chのサラウンドに対応していることもNetflixの注目ポイント。対応しているデバイスであれば、4K画質、5.1chサラウンドシステムで視聴できます。4K作品はオリジナル作品がメインです。

Netflixはクレジットカードがなくても契約できます。ビックカメラグループで販売されている、Netflixのプリペイドカードを使えば、クレカなしで契約可能。ソフトバンクユーザーなら、毎月のケータイ料金の支払いと一緒に引き落とすこともできます。

自分好みの作品を表示してくれるのもNeflixの特徴。好きな作品を指定するなどして、事前に「パーソナライズ」設定をしておけば、ユーザーの趣味嗜好に見合った作品を表示。新たな作品に出会えるキッカケを作ってくれます。この情報は『ラジオライフ』2016年1月号に掲載されていました。

■「Netflix」おすすめ記事
Netflixは料金プランと解約方法をまず確認する

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事