ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTube広告を消すならアドオンを導入するだけ

YouTubeは無料で利用できる動画共有サイトだけに、動画再生前に流れるCMやバナーなど広告が表示されます。アメリカで先行スタートして有料サービスYouTube Redでは広告が非表示にできるなど、視聴時のストレスと感じる人も多いようです。そこで、YouTube広告を消す方法を紹介しましょう。



スポンサーリンク
YouTube広告を消すならアドオンを導入するだけ

YouTubeの広告を消すアドオン

無料版YouTubeでも、工夫次第でRed並みに便利に使うことも可能です。まずは、さまざまな機能をカスタマイズできる「Magic Actions for YouTube」を導入しましょう。

Magic Actions for YouTubeはアドオンと呼ばれるブラウザの拡張機能。Chromeウェブストア、FireFox Add-ons、Operaアドオンで入手が可能です。

YouTubeの広告を消すには、URLバーにできるアドオンのアイコンからオプション画面に移り、「Hide Ads」にチェックを入れるだけ。また、4K動画を含めて、常に最高画質で再生が可能です。

YouTubeで広告を消す実際の手順

YouTubeで広告を消す実際の手順を見ていきましょう。まずはブラウザのURLバー横にある「Magic-」のアイコンをクリック。オプションを選びます。

するとオプション画面が起動。広告の非表示は「Hide Ads」にチェックを入れます。すると、再生前に流れるCMをスルーして動画が開始。ポップアップ広告やプレーヤー右横の広告も消すことができました。

最高画質に固定するには、「Enable toAuto HD」「Ultra」にチェックでOK。これで常に最高画質で再生されるのです。4K動画(2160pなど)にも対応します。この情報は『ラジオライフ』2016年1月号に掲載されていました。

■「YouTube」おすすめ記事
YouTubeで稼ぐための動画配信テクニック!
YouTube Redの動画配信サービスとしての実力
小遣い稼ぎならプチユーチューバーを目指そう

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事