ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTube Redにアクセスして使い勝手を検証した

「YouTube Red」は月額9.99ドルで、広告の非表示、バックグランド再生、オフライン再生が可能になるなど拡張機能が使える有料サービス。いずれ日本でもサービスが開始される見込みです。そこで、すでにアメリカで始まっているYouTube Redにいち早くアクセス。使い勝手を検証しました。



スポンサーリンク
YouTube Redにアクセスして使い勝手を検証した

YouTube Redでストレスが減少

2015年11月上旬現在、YouTube Redは日本でサービスは開始されていません。そこでフリーソフト「Tunnel Bear」を使い、IPアドレスをアメリカに偽装して、PCとスマホで検証してみました。

YouTube Redは冒頭のCM、途中の動画広告、バナーやオーバーレイ広告などあらゆる広告が非表示になります。視聴時のストレスが劇的に減少しました。

YouTube RedはBGM再生ができます。設定方法はスマホでYouTubeを開き、「設定」から「バックグラウンドとオフライン再生」をタップしてください。

YouTube Redの使い勝手は上々

「常にON」もしくは「ヘッドホンや外部スピーカー」を選ぶと、他のアプリの使用時やスリープ状態でも再生され続けます。ポータブル音楽プレーヤーとして利用できるわけです。

YouTube Redは動画を保存可能。画面のダウンロードボタンを押せばダウンロード開始。アカウント画面の「保存された動画」内にストックされます。これでオフライン状態でも視聴が可能です。

YouTube Redの広告の非表示や動画の保存機能の使い勝手は上々。日本でのサービス開始時に、もし無料期間があれば試してみてもよいでしょう。この情報は『ラジオライフ』2016年1月号に掲載されていました。

■「YouTube Red」おすすめ記事
YouTube Redの動画配信サービスとしての実力

■「YouTube」おすすめ記事
YouTubeで稼ぐための動画配信テクニック!
YouTube広告を消すならアドオンを導入するだけ
小遣い稼ぎならプチユーチューバーを目指そう

■「動画配信サービス」おすすめ記事
Amazon動画配信はそのままテレビで見られない
動画配信サービスのお試し期間をチェックする
プライム・ビデオは動画本数が少ない点に注意

■「動画」おすすめ記事
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
動画共有サイトの違法と合法の境界線はどこ?
動画共有サイトはどのブラウザを利用する?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事