ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

XMedia Recodeの使い方!スマホで動画を楽しむ

動画にはAVI、MP4、MPG などさまざまな形式が存在し、機器によって対応形式が異なります。デジタル化したファイルは動画変換ソフト「XMedia Recode」を利用することで、あらゆる形式の動画に変換可能です。XMedia Recodeの使い方をマスターしてスマホで動画を楽しみましょう。



スポンサーリンク
XMedia Recodeの使い方!スマホで動画を楽しむ

XMedia Recodeの使い方の流れ

XMedia Recodeは動画の形式を変換できる無料ソフト。変換時に画質調整をできるなど機能が豊富です。「XMedia Recode」でダウンロードできます。

なお、数ある動画形式の中でも現在、鉄板なのが「MP4」。スマホ・タブレットを始め、ゲーム機などもMP4形式の動画ファイルに対応しています。

XMedia Recodeにはスマホやタブレット、ゲーム機などあらゆる再生プレーヤー向けにプロファイルが用意されています。これを使って変換すると、ファイルの形式だけでなく解像度などもプレーヤーに最適な設定にしてくれるため便利です。

XMedia Recodeの使い方の流れは、まず動画を登録しプロファイルを選択。その後、好みで詳細設定を変えたら変換リストに登録してエンコードボタンを押せば完了です。

XMedia Recodeの具体的な使い方

XMedia Recodeの具体的な使い方を見ていきましょう。まずXMedia Recodeを起動し、ツールバーの「ファイルを…」をクリックして動画ファイルを登録しておきます。

続いて「形式」タブを開いて、動画を再生する機器を探してプロファイルを選択しましょう。「クロップ/プレビュー」タブからはインタレースの解除や手ぶれ補正などの設定が可能。必要なら有効にしておきます。

変換する動画を選んで「リストに追加」をクリック。その後、「エンコード」をクリックすると変換が始まります。変換状況が表示されるのであとは完了を待つだけ。「CPU優先度」を上げると、PCの動作は重くなりますが、変換が速く完了します。

「メディアファイルの作成に成功しました!」と表示されたら、XMedia Recodeによる変換は完了です。動画が問題なく再生できるか確認しましょう。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

■「スマホで動画」おすすめ記事
スマホで動画ファイルをダウンロードする方法
スマホの動画をH.265形式にしてコンパクトに
スマホでテレビを見るロケフリ機能を使いこなす
BDZ-ET2200でスマホから録画番組を見る方法
Slingbox M1でスマホでテレビ録画を見る方法

■「スマホ」おすすめ記事
CDレコはPCなしで音楽CDをスマホに取り込む

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事