ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ISOイメージの再生方法はDVDとBDで違っている

動画をDVDやBDに保存するために、DVD・BDのISOイメージが出来上がったら、ディスクに書き込む前に問題ないか再生してみましょう。DVDのISOイメージは「VLC media player」を使用。BDのISOイメージは「WinCDEmu」でマウントし、BD対応プレーヤーで再生します。



スポンサーリンク
ISOイメージの再生方法はDVDとBDで違っている

DVDのISOイメージの再生方法

ISOイメージの再生方法はDVDとBDで違っています。DVDのISOイメージは、メディアプレーヤーを使ってPC上で再生。一方のBDのISOイメージは、仮想ドライブソフトでマウントしてからBD対応プレーヤーで再生します。

まずはDVDのISOイメージの再生方法です。使用するのは「VLC media player」。コーデックを内蔵し、あらゆる形式の動画を再生できる万能メディアプレーヤーです。ISOイメージにも対応し、PCでそのまま見られます。VideoLANのサイトからダウンロード可能です。

VLC media playerを起動したら「メディア」→「ファイルを開く」を選択。ファイルの選択画面が表示されるので、DVDのISOイメージを選択してください。ISOイメージが読み込まれ、DVDのメニューが表示されます。

BDのISOイメージの再生方法

これで選択した動画が再生されればOKです。メニューバーの「再生」→「タイトル」から別の動画に移動できます。

BDのISOイメージの再生方法は、仮想ドライブソフト「WinCDEmu」を使用。専用ページからダウンロードします。

WinCDEmuのインストール後、BDMVのISOイメージを右クリックして「プログラムから開く」→「WinCDEmu mount er 」を選択。仮想ドライブのドライブレターを選択すると、ISOイメージが認識されます。あとはBD対応プレーヤーで再生しましょう。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

■「ISOイメージ」おすすめ記事
DVD Flickの使い方をマスターして動画をDVD化
Freemake Video Converterの使い方をマスター
ISOイメージを書き込むためのImgBurnの使い方

■「動画」おすすめ記事
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
動画共有サイトはどのブラウザを利用する?
動画をダウンロードする際のボーダーラインとは
動画配信が見放題で持ち帰りOKなネットカフェ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事