ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTubeの動画保存方法はドラッグ&ドロップ

デジタル化した動画はYouTubeに保存することでさまざまな端末で再生したり、他者に公開することができます。Googleアカウントさえあれば誰でも簡単に動画をドラッグ&ドロップで保存できるので、どんどんアップしてYouTubeを動画保管庫として活用しましょう。



スポンサーリンク
YouTubeの動画保存方法はドラッグ&ドロップ

YouTubeの動画保存方法は簡単

YouTubeの動画保存方法は、Googleアカウントでログインしておけば簡単です。YouTubeにログインしたら、サイトの上部にある「アップロード」ボタンをクリックしてアップロード画面を開きます。

続いて公開設定の変更です。他者に見せたくない動画をアップする場合は、必ず「非公開」を選択しておきます。

YouTubeにアップしたい動画ファイルをドラッグ&ドロップして登録します。なお、対応している動画の形式はMOV/AVI/MP4/WMV/FLV/3GPP/WebM/MPEG2-PSです。

YouTubeに保存する動画の説明

YouTubeに保存する動画のタイトルと説明を入力して、右上の「完了」をクリックします。これで動画のアップロード準備は完了です。

アップロードが始まり、動画ページのURLが表示されます。しかし、このページをすぐに開いても「この動画は現在処理中です。」と表示され、再生できません。

しばらくすると、Gmailにアップロードが完了した旨のメールが届きます。これで先ほどのURLにアクセスすれば、動画が視聴できるというわけ。これでYouTubeに動画が保存されました。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

■「YouTube動画」おすすめ記事
YouTubeで稼ぐための動画配信テクニック!
YouTube広告を消すならアドオンを導入するだけ
小遣い稼ぎならプチユーチューバーを目指そう
YouTube Redの動画配信サービスとしての実力
YouTube Redにアクセスして使い勝手を検証した
YouTubeの4K動画を画質を落とさずダウンロード
YouTubeの検索テクニックを駆使して動画を探す

■「動画」おすすめ記事
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
動画共有サイトの違法と合法の境界線はどこ?
動画共有サイトはどのブラウザを利用する?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。