ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

リッピングソフトの違法・合法のボーダーライン

2016年2月、定番リッピングソフトの配布サイトが閉鎖されました。リッピングソフトの配布・販売が違法であるという法的規制を受けたからです。とはいえ、リッピングソフトを持っていること自体は違法ではありません。リッピングソフトの違法・合法のボーダーラインを見ていきます。



スポンサーリンク
リッピングソフトの違法・合法のボーダーライン

リッピングソフトの配布・販売も違法

DVDやBDに記録されているデータをPCに取り込むツールがリッピングソフト。このとき、コピーガードを解除して、市販ソフトの以下DVDBDをPCにリッピングすることは違法となります。

また、コピー防止機能を解除してPCにデータを取り込むリッピングソフトの配布・販売も違法です。2016年2月には、定番リッピングツールの1つ「AnyDVD」を配布していたSlySoft社のWebサイトが閉鎖しました。

同社元スタッフらによる「RedFoxプロジェクト」がスタートしたものの、「AnyDVD」を新規で入手するのは困難。リッピングの状況は悪化するばかりです。2016年5月時点でのリッピングソフトのボーダーラインを見てみましょう。

リッピングソフトダウンロードは合法

「コピーガード解除可能なリッピングソフトをダウンロードした」というケースはOK。リッピングソフトのダウンロード自体は合法です。ソフトを使う場合は、保護解除できない設定にする必要があります。

ただし「コピーガードを解除するリッピングソフトをネットで無料配布した」というのはNG。リッピングソフトの販売・配布は不正競争防止法に抵触します。リッピングソフトが収録された雑誌のバックナンバーを転売するのもNGです。

それでは「法改正前にリッピングしたデータを消さずにそのままにしている」というケースはどうでしょう? 答えはOKです。2012年10月の法改正前に保護解除してリッピングしたものは、個人で楽しむ分には問題ありません。DVD化も可能です。この情報は『ラジオライフ』2016年7月号に掲載されていました。

■「リッピングソフト」おすすめ記事
リッピングはすべてが違法というわけではない
DVDコピーはプロテクトがなければ私的複製OK

■「DVD」おすすめ記事
DVDをiPhoneで見る手間を大胆ショートカット
CDレコにDVDミレルのDVD視聴機能が付いた商品
DVDの傷を修復する自動修復機を使ってみた!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事