ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

偽ウイルス警告でお金をだまし取るサポート詐欺

インターネット閲覧中にウイルス感染を知らせる警告画面が表示されたことはありませんか? それはユーザーの不安心理につけ込んでお金をだまし取る「サポート詐欺」です。基本的に、セキュリティソフトのウイルス警告以外はサポート詐欺。気になる人は表示された電話番号をネットでチェックしましょう。


スポンサーリンク
偽ウイルス警告でお金をだまし取るサポート詐欺

ウイルス警告で不安心理につけ込む

感染していないのに「ウイルスに感染しています。今すぐ電話を」というウソの警告画面を表示。不安に駆られたユーザーからお金をむしり取ろうとするのが「サポート詐欺」です。

サポート詐欺のウイルス警告のポップアップ画面は、インターネットを利用中に表示されることが多いのが特徴。アダルトサイトやアップローダなどで表示されることが多く、ユーザーの不安心理につけ込みます。

たしかに少し後ろめたい気持ちでサイトを閲覧中に、突然ウイルス警告が表示されるとビックリするもの。しかし、アンチウイルスソフト以外のウイルス警告は、すべてサポート詐欺と見なして問題ありません。

ウイルス警告の番号を調べる方法

偽ウイルス警告でお金をだまし取るサポート詐欺対策は、表示される電話番号をネットでチェックすること。そもそもウイルス感染していないので、サポート詐欺の警告はスルーして大丈夫です。

どうしても気になるなら、ウイルス警告画面に表示されている電話番号を「電話帳ナビ」サイトやGoogle検索で調べてみましょう。サポート詐欺であることが、確認できるはずです。

実際に偽ウイルス警告画面に表示されている電話番号を「電話帳ナビ」で検索してみました。すると「ウイルス感染詐称詐欺【注意】」という記載。こうしてサポート詐欺であることが判明するわけです。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事