ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

USBメモリはパスワード入力タイプで完璧ガード

「Lock U」は本体にパスワード入力ボタンを実装。セキュリティに特化したUSBメモリです。最大15ケタのパスワードと、内部データはAES256で保護。さらにパスワード入力を10回連続ミスで、中のデータを自動で削除する機能を備えています。パスワード入力型USBメモリを詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク
USBメモリはパスワード入力タイプで完璧ガード

パスワード入力型のUSBメモリ

パスワード入力型USBメモリは本体のボタンのみで認証し、専用ソフトやドライバはもちろん不要。WindowsだけでなくMacでも問題なく使えます。メモリ容量64GB、USB3.0と基本スペックは必要十分です。

亜鉛合金製の耐衝撃性ボディで、キャップを装着すれば防塵・防滴仕様と、あらゆるビジネスシーンでデータを守るでしょう。サイズは79.3W×25H×6.3Dmm。実勢価格は17,800円です。

パスワード入力型USBメモリの使い方は、まずPCに挿す前にUSBメモリ本体の電源を入れてパスワードを入力します。本体の赤と緑のLEDが同時点灯すると、パスワード入力待ちの状態です。

USBメモリにパスワードソフト

パスワードが認証されると緑のLEDが点滅してロック解除。普通のUSBメモリとして使えるようになります。パスワード入力は、10回間違えるとデータが自動消去される設定です。

「USBメモリのセキュリティ」というソフトを使うことで、USBメモリをパスワードでセキュリティアップできます。どんなUSBメモリでも、AES256にて暗号化できるソフトです。

USBメモリをPCから外すと自動的にパスワードで保護されるなど、無料でも4GBまでならガッチリガードしてくれます。使い方は、ダウンロードしたソフトを解凍。USBメモリにコピーして実行してパスワードを設定すれば完了です。(文/在原裕貴)

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事