ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Facebookの乗っ取り手口とその対処方法とは?

建前上は?実名登録が基本とされるFacebook。生年月日から住所、出身校、勤務先、中にはメールアドレスや電話番号までバカ正直に公開している人もいます。そこで、まずはFacebookの乗っ取り手口や情報入手の方法を確認。そのうえでFacebookの乗っ取りの対処方法を紹介します。



スポンサーリンク
Facebookの乗っ取り手口とその対処方法とは?

Facebookの乗っ取りで中身が丸見え

その意味でFacebookは探偵にとってはたまりません。Facebook上で友達関係になっていると限定公開された情報も入手しやすいのが通常です。

いかにも趣味が合う風を装って探偵が友達申請してくることもあります。探偵は、男性ターゲットが好みそうな趣味・嗜好が似ていてる架空の女性アカウントを作り、友達申請するのです。

また、メールアドレスとパスワードがあればログインできるFacebook。Facebookの乗っ取りでメッセージやチャットの中身が丸見えになるのです。

Facebookの乗っ取りにアラート設定

こういった情報漏れからの対処方法としては、見知らぬ人からの友達申請は許可しないのが基本。もしくは、タイムラインなど情報公開を「親しい友達」(友達リストの編集から行う)限定にするのも手でしょう。

さらにFacebookの乗っ取りに対処するために、ログインアラートは設定しておくべきでしょう。ログインアラートは、新しいデバイスやブラウザからのログインがあった時に知らせる機能。設定→セキュリティから選べます。

加えて、使用したことのないブラウザからアカウントにアクセスする際に、セキュリティコードを求める「ログイン承認」も設定。さらに強力に乗っ取りを阻止できるでしょう。この情報は『ラジオライフ』2015年8月号に掲載されていました。

■「Facebook」おすすめ記事
Facebook広告削除で劇的に使いやすくする
Facebookタイムラインのリンクで儲ける手口
Facebookアプリで友人に迷惑かけない注意リスト
Facebookの写真を根こそぎダウンロードする
フェイスブックの危険から身を守る5つの注意点

■「乗っ取り」おすすめ記事
Twitterで乗っ取りがなくならない2つの理由
Twitterアカウント乗っ取りに遭わない注意点
スマホ乗っ取りに使われる最新の手口とは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事