ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Facebookタイムラインのリンクで儲ける手口

Facebookのタイムラインには、さまざまなメッセージやニュース記事、リンクなどがあふれています。そこにYouTubeの動画リンクがある場合、詐欺的なケースもあるのです。Facebookタイムラインの詐欺リンクでサイバー犯罪者がどのように儲けているのかの手口を紹介します。



スポンサーリンク
Facebookタイムラインのリンクで儲ける手口

Facebookタイムラインの詐欺リンク

Facebook は実名での登録が原則です。実際の顔写真をプロフィールに使用しているユーザーが多いことから、安全だと信じているユーザーは少なくありません。

しかし、実情は真逆になります。相手への安心感があるからこそ、サイバー犯罪者に狙われるということ。この油断を突いた攻撃の代表例が、Youtubeの動画リンクを悪用した詐欺です。

Facebookのタイムラインは、さまざまなメッセージで溢れています。その中で、YouTube動画へのリンクが貼ってある場合、詐欺的なケースの場合があるので注意が必要です。2012年末に発覚した事例では、以下のようなプロセスで詐欺が行われました。

Facebookタイムラインで課金する

このような詐欺で用いられる動画データは、ポルノなど、男性の性的関心を煽るものが中心。他にも有名人のレア動画や無料プレゼントをエサに、ユーザーをダマす手法も確認されています。

クリックした結果、同様のリンクが自分のウォールに投稿されたり、メッセージが自動的に友人たちへ送信されることに…。これが繰り返され、友人知人の間に二次、三次の被害者を増やしていくのです。

サイバー犯罪者はこの手法により、クリック課金で稼いでいます。ユーザーの信用をベースにしているFacebookなら、通常のスパムメールよりも不正リンクのクリックに導く成功率が高く、効率的に儲けられるからです。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

■「Facebook」おすすめ記事
Facebook広告削除で劇的に使いやすくする
Facebookの乗っ取り手口とその対処方法とは?
Facebookアプリで友人に迷惑かけない注意リスト
Facebookの写真を根こそぎダウンロードする
フェイスブックの危険から身を守る5つの注意点

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事