ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Tor Browserを使って完全匿名で情報収集する

完全匿名で情報収集するなら「Tor Browser」を使います。Tor BrowserでWebサイトを開くと、Torネットワークへ接続。日本からアクセスしてもIPアドレスが海外…といったように、身元を完全に隠すことができます。Tor Browserの入手方法と使い方を詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
Tor Browserを使って完全匿名で情報収集する

Tor Browserでアクセス元を隠蔽

「Tor」とは複数のサーバを経由することで、アクセス元を隠す技術。この技術を簡単に使えるようにしたのが、「Tor Browser」というブラウザです。

通常、アクセス解析を行えば、Webサイト閲覧者のアクセス元(プロバイダやIPアドレス)が判明し、個人特定につながります。ところが、Tor Browserならそれらを隠蔽してアクセスできるのです。

Tor Browserは無料ソフト。Tor Projectのサイトから入手することができます。

Tor Browserはプライバシー保護

犯罪に利用されるイメージがあるTor。元々は国家の検閲を避けて海外サイトにアクセスしたり、告発者の匿名性を守るためにTor Browserは開発されました。NSAを告発したスノーデン氏も、プライバシー保護のためにTor Browserの利用を推奨しています。

Tor Browserは起動するだけで身元が隠すことが可能。Tor Browserを起動して「Connect」をクリックすれば、Torネットワークへの接続が始まります。この操作が必要なのは初回のみです。

Tor Browserのメイン画面が表示されたら接続成功。あとは通常のブラウザと同じように利用しましょう。この情報は『ラジオライフ』2015年12月号に掲載されていました。(文/中谷仁)

■「Tor Browser」おすすめ記事
プロキシサーバ利用でTor拒否サイトを突破する
Tor Browserを使ってウィキリークスに投稿する

■「匿名」おすすめ記事
LINEも登録できる完全匿名ケータイの作り方
LINEアカウントが匿名で作れる「Travel SIM」
匿名メールで正体を明かさずにメール送信する

■「情報収集」おすすめ記事
ネットストーカーの情報収集テクを知っておく

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。