ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

USBメモリおすすめ!普段使いはパスワード認証

USBメモリは手軽にデータの持ち運びができる一方で、紛失などで情報が流出してしまうリスクも抱えています。とはいえ、手軽なUSBメモリがロック解除で手間がかかってしまっては本末転倒。そんな普段使いのUSBメモリのおすすめは、手軽に使えるパスワード認証です。



スポンサーリンク
USBメモリおすすめ!普段使いはパスワード認証

普段使いのUSBメモリのおすすめ

普段使いのUSBメモリのセキュリティを高めたいなら、アイ・オー・データ機器の「EU3-PWシリーズ」がおすすめ。USB内のソフトにて、データ保存領域をパスワードでロックします。

EU3-PW/4Gは容量が4Gバイト(8Gバイトあり)、対応OSはWindows10/8.1/8/7となっています。サイズは約23.5W×58.6H×8.0Dmmで、価格は2,462円です。

3台までPCを自動ログインに登録できるので、PCに挿すだけでも使えます。セキュアーな使い方とカジュアルな使い方の両方で使える設計です。

USBメモリのパスワードの設定

USBメモリのパスワードの設定は、USBメモリ内の「Start.exe」を実行して登録します。PCへのソフトインストールは不要です。

USBメモリを使う時は毎回Start.exeを実行して認証する仕組み。パスワード変更などの詳細設定は右下のアイコンから行います。

ログインするとUSBメモリ内の空きが、34Mバイトから3.6Gバイト以上に拡大。データ書き込みが可能になります。この情報は『ラジオライフ』2016年2月号に掲載されていました。

■「USBメモリおすすめ」おすすめ記事
指紋認証USBメモリで大事なデータをガード
盗聴器として使えるUSBメモリ型ICレコーダー
隠しカメラになるUSBメモリは暗視撮影も可能
USBメモリおすすめはパスワード+指紋認証

■「パスワード」おすすめ記事
パスワード管理ソフトのオススメは「KeePass2」
ウイルスチェックを50以上のソフトで一括スキャン
無料のセキュリティソフトならAviraがオススメ
キーロガーはUSB型を設置されたら発見は困難
無音カメラの動画版アプリはパスワードが2種類
指紋認証でPCのセキュリティを万全にする!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事