ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無料ウイルス対策ソフト「AVG」で感染ブロック

無料のウイルス対策ソフトなら「AVG」がオススメ。PC内のウイルスやネットを通して侵入してくるウイルスを、検出・駆除してくれます。基本、無料版で十分ですが、ブラウザからの感染を防ぎたいなら有料版(1年3,980円)を導入すると安心です。



スポンサーリンク
無料ウイルス対策ソフト「AVG」で感染ブロック

無料のウイルス対策ソフトを常駐

「AVG」(http://www.avg.co.jp/)はシステムに常駐してウイルスを監視し、簡単駆除してくれる無料のウイルス対策ソフト。常駐させておくとPC内を監視し、ウイルスを見つけてくれます。

見つかると通知があるので「保護します」を選択。見つかったウイルス(脅威)が駆除されます。ただし、この段階ではウイルスファイルが隔離されただけです。

「オプション」から「ウイルス隔離室」を開きましょう。隔離されたウイルスが表示されるので、ここからウイルスファイルの完全削除が可能。このほか、クイックスキャンやメンテナンスの機能も搭載しています。

メールによるウイルス感染ブロック

メールによるウイルス感染をブロックするなら、機能一覧で「メール」を選び、
「メールスキャナ」を有効化します。なお、メールスキャナ機能はIMAP形式のメールには対応していません。

続いて、設定を開いて「報告された添付ファイルをウイルス隔離室に移動する(受信メールのみ)」にチェックしておきます。すると、メーラーで受信したウイルスファイルが隔離されるので安心です。

AVGはウイルスファイルをダウンロードした場合は、自動でブロック&駆除してくれます。通知があるので「詳細を見る」を開いてみましょう。すると、駆除したウイルスの詳細が表示。もし誤検出で駆除された場合は、ウイルス隔離室からファイルを復元します。この情報は『ラジオライフ』2016年7月号に掲載されていました。

■「無料セキュリティソフト」おすすめ記事
無料セキュリティソフトで鉄壁の環境を構築する
無料のセキュリティソフトならAviraがオススメ

■「セキュリティソフト」おすすめ記事
偽セキュリティソフトで金銭をだまし取る手口
偽セキュリティソフト詐欺に遭わない防衛策とは

■「セキュリティ」おすすめ記事
指紋認証でPCのセキュリティを万全にする!
ウイルスチェックを50以上のソフトで一括スキャン
パスワード管理ソフトのオススメは「KeePass2」
キーロガーはUSB型を設置されたら発見は困難
パスワード表示ソフトでアカウント情報が丸見え

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事