ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ヤフオク!で相場より安く落札する方法とは?

ヤフオク!で相場より安く落札する方法を紹介しましょう。それは出品者の間違いを利用するというもの。アイテムを出品するときに設定するキーワードやカテゴリーでおこりやすい間違いを利用します。すると競合相手が少なくなって、ヤフオク!で相場より安く落札できるのです。



スポンサーリンク
ヤフオク!で相場より安く落札する方法とは?

ヤフオク!で相場より安く落とす

ネットオークションの代名詞である「ヤフオク!」に出品されているアイテムを相場より安く落とす方法があります。その方法とは単純に、競合相手が少ないアイテムを狙えばよいのです。

それでは、どのように競合相手が少ないアイテムを見つければよいのでしょう? それは、商品名を1文字変えて検索すると方法です。

ヤフオク!では、アイテムを出品する時は通常、入札する人が検索しやすいようにキーワードやカテゴリーを設定します。しかし、出品者の中には、商品名などのキーワードやカテゴリーを間違えたりしているケースがあるのです。

相場より安く入手できる確率アップ

その穴を狙えば競合者が少ないということ。ヤフオク!で相場より安く入手できる確率がアップします。例えば「特定小電力トランシーバ」を「特定省電力」と、1文字変えて検索してみると、競合者がゼロの格安アイテムを発見できました!

カテゴリー違いのアイテムを狙うのも、ヤフオク!で相場より安く落札する方法です。通常、カシオのGショックは「アクセサリー、時計/ブランド時計/カシオ」というカテゴリーになります。

しかし「おもちゃ」などにも登録があるです。実際に「おもちゃ」のカテゴリーを探してみると、1品だけ登録されているのを発見。やはり競合者がいませんでした。この情報は『ラジオライフ』2016年3月号に掲載されていました。

■「ヤフオク」おすすめ記事
ヤフオク!の自動入札ソフトなら「BidMachine」
ヤフオク!アプリで出品して不用品を現金化
ヤフオク!は便利アプリを活用して賢く売買する
ヤフオク出品の撮影キットを100均グッズで自作
ヤフオク転売に最適な高額レアグッズカタログ
転売の販売先は手数料で選ぶとAmazonかヤフオク

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事