ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ハードディスクケースにパスロックが付いた!?

他人に見せられないデータを保管するなら、パスコードロック付き2.5″ハードディスクケースがおすすめです。対応するのは2.5インチHDDかSSD。ケースにはめ込んで使用します。さっそく、パスコードロック機能が付いたハードディスクケースの使い方を見てみましょう。



スポンサーリンク
ハードディスクケースにパスロック

ハードディスクケースで流出防止

この製品は2.5インチHDDやSSDをPCに接続する時に、暗証番号を設定できる、USB接続のハードディスクケース。実勢価格は4,980円です。

セキュリティ能力は本格的で、米国標準規格のAES256bitアルゴリズムを搭載。プライベートな写真や画像の保管庫にすれば、データの流出を防げるでしょう。

家族共用PCを使っている人などに最適。他人に見せられないデータを保管するのに便利なハードディスクケースです。

ハードディスクケースにパスロック

このハードディスクケースの使い方を見てみましょう。まずPCに接続してパスコードロックの設定です。Cボタンを長押しすると赤・黄・緑が点灯し、暗証番号入力モードになります。

1ケタ以上の暗証番号を入力してEボタンを押すと青・緑が点灯。これでハードディスクケースの暗証番号の設定は終了です。

あとは、実際に使用するときにで設定した暗証番号を入れてEボタンを押すだけ。するとPCに認識されるので、通常の外付けHDDとして使用できます。

対応するのは2.5インチHDDかSSD。ケースにはめ込んで使用します。この情報は『ラジオライフ』2015年5月号に掲載されていました。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。