ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

催涙スプレーの噴射性能を実際に試してみた!!

暗い夜道などで不審者に襲われたときのために、防犯用に持っておきたいのが催涙スプレーです。そんな催涙スプレーで、熊も一撃で退散させる米軍仕様が「ポリスマグナムファイヤーマスター」です。クマを撃退するほど強烈な催涙スプレーを実際に試してみました。



スポンサーリンク
催涙スプレーの噴射性能を試してみた!!

米軍仕様のプロモデルの催涙スプレー

「ポリスマグナムファイヤーマスター」は、ツキノワグマを撃退するほど強烈な催涙スプレー。実勢化価格は4オンスタイプで8,262円となっています。

催涙スプレーの成分は17%濃度のオレオレシン・カプシウム+UV混合物です。噴射距離は5m。サイズは38φ×172Hmmで、重さは163gになります。内容量は
105gです。

この催涙スプレー、元々は米軍仕様のプロモデルで、カプサイシンの実効刺激濃度が181,000SHUと非常に高く、日本国内で販売されている中で最強レベルです。

催涙スプレーの安全ピンを抜く

催涙スプレーの効果は10~30分

実際に催涙スプレーを使うには、オレンジの安全ピンを上に押し上げるように引き抜きます。押し下げないように気を付けてください。

催涙スプレーの勢いは凄まじく、風の影響を受けにくいでしょう。ジェット噴霧で約3m先の強盗や不審者を確実に捕らえられます。

瞬間即効性能ですぐに催涙効果が現れます。催涙スプレーの効果は10~30分程度なので、その間に助けを呼びましょう。この情報は『ラジオライフ』2015年5月号に掲載されていました。

■「催涙スプレー」おすすめ記事
催涙スプレー付きアラームライトの威力を検証
催涙スプレー付きシールドが窓口に置かれている
催涙スプレーは防塵マスクでないと防ぎきれない
特殊警棒に催涙スプレーを仕込んだ進化系グッズ
催涙スプレーはピストル型のほうが命中率アップ

■「護身グッズ」おすすめ記事
防塵マスクにシールドが煙もシャットアウトする
防毒マスクはレスキューグッズとして常備すべし
防刃ベストが軽量化!日常着としても着用可能
護身用に使える防刃グローブはナックル部が違う
さすまたのアームが動けば壁がなくても捕獲可能

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事