ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

片手ですべて操作できるミリタリーLEDライト

ミリタリー仕様の多目的汎用ライトは、状況に応じて目立たないよう「暗く」照らせるLEDライトです。多機能なため、操作はやや複雑。専門知識を持つオフィサーやメディックが使うことが多いLEDライトなのです。片手ですべて操作できるミリタリー仕様のおすすめLEDライトを紹介しましょう。


スポンサーリンク
片手ですべて操作できるミリタリーLEDライト

片手ですべて操作できるLEDライト

FIRST-LIGHT USAのLEDライト「TORQ」の特徴は左右に回転するヘッド。アクセサリーでさまざまな部位に装着可能です。メインの白色LEDは155ルーメン、その周囲に赤・青・緑のサブLEDを装備しています。

前方は明るく、手元は周囲に目立たない色の光で照らせる仕様。夜間行動中のマップ確認や、負傷した隊員の手当などで使用します。電源は単3形乾電池を2本使用。ガングリップを握るようにして、片手ですべての操作ができるスイッチの配置も特徴的です。実勢価格は15,798円となっています。

EnergizerのLEDライト「VEST LIGHT ROMEO」は、L字型ミリタリーライトのコンパクトな現代版。付属クリップは、タクティカルベストのモールに装着できます。クリップ背面には磁石が埋め込まれ、鉄製のラックや扉に固定もOKです。

救難時の目印にもなるLEDライト

底部に収納された3色(赤青緑)のフィルターは、発光色の変更に使います。電池込みで約57gと非常に軽量。単3形乾電池1本で4時間半点灯します。最大55ルーメン。実勢価格は5,799円です。ちなみにEnergizer(エナジャイザー)は、世界的に有名な電池メーカーです。

STREAMLIGHTのLEDライト「SIDEWINDER」は、ヘッド部分が185度上下に可動。L字型ライトとしてタクティカルベストに装着が基本ですが、アダプタによって軍用ヘルメットにも固定できます。

メインの白色光以外に青と緑、ナイトビジョン用に赤外光を装備。拡散レンズを使った点滅ビーコンは、救難時の目印になります。電源は単3形乾電池2本使用。最大55ルーメンで4段階調光あり。多機能なため、操作はやや複雑です。実勢価格は11,772円となっています。

■「ミリタリーLEDライト」おすすめ記事
LEDライトおすすめは衝撃に強いミリタリー仕様
ミリタリーウォッチと合体したLEDライトとは?

■「ミリタリーグッズ」おすすめ記事
人気のミリタリーウォッチの4大ブランドとは?
ミリタリーウォッチおすすめはやはりG-SHOCK
ミリタリーブーツで注目される3大ブランドとは
ミリタリーシューズ「ベイツ」が支持される理由
ビジネス向けのミリタリーバッグは収容力が魅力

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事