ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

車が盗難される場所ナンバーワンはレンタカー屋

車が盗難されるニュースが時々テレビで報道されますが、いま最も盗難されやすい車ベスト3は、1位がトヨタ・プリウスで2位がハイエース、3位がランドクルーザーです。それでは、車が盗難されやすい場所ナンバーワンはどこでしょう? じつに意外な場所で車は盗難されているのでした。


スポンサーリンク
車が盗難される場所ナンバーワンはレンタカー屋

車が盗難されやすいレンタカー屋

世界中で乗用車や社用車として人気があるプリウスが最も盗難されやすい車です。海外は長距離運転は普通なので、替えのバッテリーの需要が高く、盗まれたプリウスはバッテリーだけを抜き取られ売られるともいわれます。

ちなみに、近年で最も盗難されている車はトヨタ・ハイエース。この車種は国内でも海外でも不動の人気を誇っており、2013年まで7年連続で最も盗まれる車の第1位に輝いていました。

そんな車の盗難といえば、一般的には家の駐車場に置いていて持ち去られた車両や、コンビニの駐車場で乗り逃げされた車両を想像します。しかし、車が盗難されやすい場所ナンバーワンはレンタカー屋なのです。

キーをコピーして閉店後に車を盗難

レンタカー屋はその性質上、不特定多数に貸し出しますが、誰が泥棒かまでは判断できません。高級車やハイエースを借りる客は警戒しているものの、偽造免許証とスキミングしたカードなどで借りてそのまま逃げてしまえば防衛策はありません。

キーレスエントリー(スマートエントリー)の場合、目的の車と同じキーを用意して信号を複製するだけでハッキング可能。複製は、整備工場やメーカーなどで出回っている極秘のマニュアルにコマンドが書かれているのです。

指示に従って操作すればあっという間にコピーが完成します。すなわちレンタカーで借りた車のキーをコピーし、閉店後に盗難できるということ。あるいは整備工場に出された車のキーをコピーするなど、盗難グループはあの手この手を使うのです。

■「車の盗難」おすすめ記事
イモビカッターで狙われるプリウス盗難の手口
スマートキーも無効!?自動車盗難の最新手口
車の盗難防止策が100均アイテムで破られる!?
バイク盗難防止グッズを車内設置用にプチ改造
イモビライザーの専用キーは簡単に複製できる!?

■「カーセキュリティ」おすすめ記事
車中泊のカーセキュリティおすすめ便利グッズ
ナンバープレートの封印がゴムホースで外れる!?
車上荒らしが使うオリジナル解錠ツールを検証
車上荒らしは緊急脱出グッズをガラス割りに使う

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事