ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LEDライトは中華メーカーが個性的でおもしろい

LEDライトの世界でも、存在感を示しているのが中華メーカー。いずれも個性的なLEDライトを発売していて、メーカーの特色を出しています。失敗しない買い物のためにも、各メーカーの個性はしっかり理解しておきたいものです。LEDライトの主な中華メーカーとその特徴を紹介しましょう。



スポンサーリンク
LEDライトは中華メーカーが個性的でおもしろい

中国製LEDライトのパイオニア

「フェニックス」は中国製LEDライトのパイオニア。GENTOSよりも高価だがSUREFIREよりも圧倒的に安いという立ち位置になります。

北米市場で成功したブランドで、「どこのメーカーかよく分からないけど凄くいいんじゃない?」と広がったのがFENIX。個人携帯のパーソナルライトとして人気を博しています。

流行に敏感な中華メーカーが「オーライト」。FENIXの後に続いた中華ブランド。FENIXに比べてラインアップの数を絞り、モデルチェンジも比較的穏やかです。

最大限の明るさのLEDライト

しかし、最新のLEDが開発されるとすぐに同じ性能のモデルを販売するので、廃れた感はありません。比較的安定した性能と手頃な価格も魅力の1つです。

最大限の明るさに満足したいなら「ナイトコア」のLEDライト。中華ブランドで最も攻撃的なスペックを誇示するブランドです。モデルチェンジの早さとラインアップの豊富さはエンドユーザーを魅了してやみません。

突出した性能のLEDライトは、常に限界ギリギリの設定。放熱? 燃費? 何それ? 今出せる最大限の明るさのLEDライトを手にしたいならNITECORE1択でしょう。この情報は『ラジオライフ』2015年9月号に掲載されていました。

■「LEDライト」おすすめ記事
LEDライトにエネループを使うときは注意が必要
LEDライトは信頼できるブランドにこだわるべし
LEDライトおすすめは5千円以下なら閃シリーズ
LEDライトおすすめ価格帯はホットな1万円以下
LEDライト最強!1km先を照らす遠方照射モデル
ヘッドライトのLEDはルーメンより配光で選ぶ
フラッシュライトをワルサー社が作るとこうなる
LEDランタンは明るさと照射時間の長さで選ぶ
自転車ライトは対向車に配慮したモデルを選ぶ
ヘッドライトLED化の格安キットを取り付けた

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事