ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

防塵マスクにシールドが煙もシャットアウトする

煙や粉塵を完全シャットアウトするのが「シールド防災マスク」です。防塵マスクにシールドが付いて視界を確保してくれます。しかもマスクを濡らすことで熱気の吸い込みによる熱傷も防止。防塵マスクの性能を大きく上回るシールド防災マスクの実力を検証してみました。



スポンサーリンク
防塵マスクにシールドが煙もシャットアウトする

防塵マスクにシールドがついた

建物火災での死因の8割は、煙の吸いこみによる一酸化中毒か窒息死です。さらに、震災などで建物が倒壊した場合、粉塵が呼吸器系に与える影響も侮れません。

そうした空気中の危険から守ってくれるのが、「シールド防災マスク」です。防塵マスクについたビニール製のシールドが煙や粉塵の侵入を防いでくれ、視界を確保したまま避難できます。

また、防塵マスクは同梱の抗菌水でマスクを濡らすことで、呼気温度を下げ熱気の吸い込みによる熱傷も防止。いざという時のため、普段から持っておくとよいでしょう。

防塵マスクはフィット感はバッチリ

防塵マスクを装着してみると、立体構造でフィット感はバッチリ。マスクと顔の間に隙間ができないよう前髪はマスクから出し、眼鏡はシールドの上からかけるようにします。

シールド防災マスクを装着したまま、実際に卵を焦がした鍋の上に顔を突っ込んでみました。その印象としては、わずかに焦げ臭い程度。息苦しさは感じませんでした。

この防塵マスクは、使用前に同梱の食用抗菌水を含ませるのが大切。水道の水でも代用できます。サイズは200W×190Hmmで、重さは約10g。実勢価格は626円となっています。この情報は『ラジオライフ』2015年10月号に掲載されていました。

■「防塵マスク」おすすめ記事
防毒マスクはレスキューグッズとして常備すべし
催涙スプレーは防塵マスクでないと防ぎきれない

■「防災グッズ」おすすめ記事
防災ラジオを受信感度と動作時間で比較してみた
防災ラジオのおすすめは手回し充電のRF-TJ10
手ぬぐいは使い方次第で防災グッズに早変わり
防災グッズのリストに入れるたいブレスレットとは
土嚢ならコンパクトに保管できるアクアブロック
クリアケースが強度抜群のヘルメットに早変わり
簡易トイレは折り畳みできるパイプいす型が便利
非常食を最小限の装備でホカホカで食べる方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。