ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

シバガスは脱法ドラッグ規制で入手が困難になる

イギリスの若者の間で大流行中の合法ドラッグがシバガスです。シバガスの中身は笑気ガス。自転車タイヤの空気補充用として販売されているものです。しかし、あまりに話題となったことからシバガスの取締りが強化されることになりました。シバガスに費え詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
シバガスは脱法ドラッグ規制で入手が困難になる

シバガスの中身は笑気ガス

イギリスで爆発的な人気となり、2015年の春頃から日本でも話題となっている合法ドラッグがあります。大きさ7cmほどの金属製ボンベに入っているガスで、名前は「SIVAGUS(シバガス)」です。

吸引すると「強い幸福感が得られる」として、今現在、日本国内の若者の間でも乱用されています。実際、3人の女性がシバガスを吸引しているYouTube動画を見ると、多幸感に包まれたのか吸引後に突然笑い出していました。

実はこのシバガスの中身は、笑気ガス(亜酸化窒素)です。「自転車タイヤやバルーンの空気補充用」などとして販売されており、比較的、簡単に入手できます。

シバガスの取り締まり強化

しかし、あまりにも効果が強く話題となったことから、シバガスの取り締まりが強化されることとなりました。2015年9月30日、厚生労働省は「タイヤに使う合理性はなく、実際には吸引が目的。規制を逃れるための表示」と判断。

医薬品医療機器法(旧薬事法)に基づく販売許可を得ずにシバガスを販売する業者に対し、指導と取り締まりを強化するよう、都道府県に通達しました。その結果、シバガスを語っていたFC2ブログは凍結。国内での脱法ドラッグ規制の強化が伺えます。

厚生労働省や神奈川県庁のWebサイトでも、注意警告が発表されているシバガス。今後は、無許可での販売業者を徹底して取り締まる方針のようです。この情報は『ラジオライフ』2016年2月号に掲載されていました。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。