ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

イスラム国が日本でテロを起こす可能性はある?

世界中でテロ事件を起こしているイスラム過激派「イスラム国」。はたして、イスラム国が日本でテロを起こす可能性はあるのでしょうか? テロ組織や国際情勢に詳しい軍事ジャーナリスト・黒井文太郎氏に聞きました。イスラム国で日本人が注意すべきは海外、とくに東南アジアです。



スポンサーリンク
イスラム国が日本でテロを起こす可能性はある?

イスラム国のテロリストになる可能性

日本でも2014年に大学生がイスラム国と接触を図りました。あの大学生の行動は思い付きのようですし、イスラム過激派を日本から送り出すネットワークが存在するという話でもありませんでした。

日本人がイスラム国の思想に染まり、テロリストになる可能性はまずないでしょう。それでは、日本でテロが起きる可能性はあるのでしょうか?

日本ではイスラム系移民社会が小規模なため、可能性はかなり低いです。公安は、モスクやハラール食料品店への巡回や戸別訪問などを行うなど総当たりで調査を行っていますが、テロ分子は1人も見つかっていません。

イスラム国に日本人が狙われるケース

警戒すべきは、海外にいる日本人が狙われるケースです。イスラム教徒がいるエリアでは、異教徒である外国人が標的になります。例えば、東南アジアでイスラム国によるテロはおきていませんが、2016年からは頻繁に起こるでしょう。

特にイスラム過激思想の反感を買うような場所は危険です。インドネシアやマレーシアのリゾート地には近付かないのが賢明でしょう。

日本は有事の際の情報収集能力が非常に弱く、現在国は新しい体制作りを進めています。2015年12月に、テロ情報を集める「国際テロ情報収集ユニット」が発足したばかり。まだまだ安心からは程遠い状態です。この情報は『ラジオライフ』2016年3月号に掲載されていました。

■「イスラム国」おすすめ記事
イスラム国の目的はイスラム共同体への回帰
イスラム国の戦闘員になるルートはほとんどコネ

■「テロ」おすすめ記事
日本でテロの可能性があるかを元公安警察が語る
日本でテロ事件が起きたら繁華街には近づかない

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事