ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

非常食におすすめの温めないカレーを食べ比べ!

「温めなくてもおいしい」とうたったカレーが各社から販売中です。災害時はレトルト食品を温めることすら困難なことも予想されます。その意味では、カレーは非常食におすすめといえるでしょう。そこで、非常食におすすめの温めないカレーを食べ比べて選んでみました。



スポンサーリンク
非常食におすすめの温めないカレーを食べ比べ!

非常食のおすすめを食べ比べした

非常食におすすめのカレーに食べ比べしたのは、江崎グリコの「温めずにおいしく食べられるカレー職人」、ハウス食品の「温めずにおいしい野菜カレー」、エスビー食品の「備蓄用ビーフカレー」です。

「温めずにおいしく食べられるカレー職人」は、子どもからお年寄りまで好まれる味付け。野菜は大きめで美味。まろやかですが、価格を抑えるためか成形豚肉が使われ、肉の存在感が弱く物足りなさを感じます。180gで139円。保存期間は3年です。

「温めずにおいしい野菜カレー」は、野菜が小さく全体的になめらかな印象。四角い野菜は小さく肉も控えめですが、全体になめらかで美味。カレーはアルファ米の匂いが気にならなくなるのが利点でしょう。200gで350円。保存期間は5年6か月です。

非常食におすすめの備蓄用カレー

「備蓄用ビーフカレー」の濃厚なコクは大人向け。オニオンとトマトペーストが効いているのか、非常にコクがあります。肉の存在感もあり、本格的な仕上がりです。200gで285円ですが、通常は箱売り。保存期間は6年です。

こうして食べ比べした結果、非常食におすすめの温めないカレーは鼻付くようビーフカレーでした。ちなみに、カレーをかけるご飯は尾西食品の「白飯」を使用。、水だけでふっくらご飯に戻せるアルファ化米を使っています。価格は100gで258円です。

なお、白飯の作り方はまず脱酸素剤とスプーンを取り出し、袋に水を注ぎます。よくかきまぜたら袋を閉じて60分放置。これで完成となります。水の代わりに熱湯を入れれば、15分の放置で完成です。この情報は『ラジオライフ』2016年4月号に掲載されていました。

■「非常食」おすすめ記事
非常食を最小限の装備でホカホカで食べる方法

■「防災グッズ」おすすめ記事
防災ラジオを受信感度と動作時間で比較してみた
防災ラジオのおすすめは手回し充電のRF-TJ10
手ぬぐいは使い方次第で防災グッズに早変わり
防災グッズのリストに入れるたいブレスレットとは
土嚢ならコンパクトに保管できるアクアブロック
防毒マスクはレスキューグッズとして常備すべし
防塵マスクにシールドが煙もシャットアウトする
クリアケースが強度抜群のヘルメットに早変わり
簡易トイレは折り畳みできるパイプいす型が便利

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事