ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

防犯ブザーに電撃ショックが付いた護身グッズ

古くから護身用として使われている防犯ブザー。この防犯ブザーに電撃ショック機能が付いた製品が登場しました。防犯ブザーで周囲に危険を知らせるだけでなく、引ったくりなどの相手に電撃ショックを与えられるのは頼りになる機能です。護身用に使える防犯ブザーを詳しく見てみましょう。



スポンサーリンク
防犯ブザーに電撃ショックが付いた護身グッズ

防犯ブザーに電撃ショック機能

護身用として携帯できるアイテムとしてオススメなのが「電撃とブザー」。本機には名前の通り、防犯ブザーに電撃ショック機能が付いた護身グッズ。300Vの電撃ショックと90dBのブザーを発する機能が搭載されています。

万が一、暴漢やひったくりなどに遭遇した時は、電流で相手を攻撃。さらに防犯ブザーで周囲に危険を知らせることができます。

電撃部の電極は、可動式カバーの内部に設置。電流は0.3Aなので生命に危険を及ぼすことはありません。

防犯ブザーの連続使用時間は30分

防犯ブザーとしては、ヒモを引くと防犯ブザーが鳴り響く設計。相手がひるんだ隙に逃げるのが得策です。

防犯ブザーの電源はリチウムコイン電池×2。電圧は300Vです。防犯ブザーの連続使用時間は30分になります。実勢価格は2,462円です。

電撃ショック機能付きの防犯ブザーは胸ポケットに収納できるコンパクトサイズ。実際のサイズは25W×90H×16Dmmで、重さは約37g。女性や子どもも扱いやすいでしょう。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「護身グッズ」おすすめ記事
催涙スプレーの噴射性能を実際に試してみた!!
催涙スプレー付きアラームライトの威力を検証
催涙スプレー付きシールドが窓口に置かれている
防塵マスクにシールドが煙もシャットアウトする
防毒マスクはレスキューグッズとして常備すべし
催涙スプレーは防塵マスクでないと防ぎきれない
防刃ベストが軽量化!日常着としても着用可能
特殊警棒に催涙スプレーを仕込んだ進化系グッズ
護身用に使える防刃グローブはナックル部が違う
さすまたのアームが動けば壁がなくても捕獲可能

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事