ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

粘着性のあるジェルを噴射する催涙スプレー登場

粘着性のあるジェルを噴射する新しいタイプの催涙スプレーが登場しました。ジェルを噴射することで相手の視界を奪い、発色性の高い塗料で犯人を追跡するマーカーにもなります。さっそく催涙スプレーを噴射してみると、粘着性のあるジェルがしっかり付着しました。



スポンサーリンク
粘着性のあるジェルを噴射する催涙スプレー登場

催涙スプレーが追跡時のマーカー

一般的な催涙スプレーは、ターゲットの目にトウガラシ成分などの刺激物を噴射して相手の視界を奪うものです。しかし、今回紹介する「ストッパレッド 3070」はひと味違います。

この催涙スプレーは、粘度の高い“ジェル”を噴射することで相手の視界を奪うのです。そして、ジェルは体や衣服にそのまま付着。ターゲット追跡時のマーカーとして使えます。

ジェルには紫外線で発色するUV塗料も含有。ターゲットが逃走しても特定できる確率は上がるでしょう。

催涙スプレーのフタは特許取得

しかも、この催涙スプレーが採用している押し上げ式のフタ「フリップトップ」は特許取得。誤動作が発生しにくくなっている構造になっています。

催涙スプレーの飛距離は最大3.5m。ジェル状なので、一直線に噴射するイメージです。風の影響を受けにくいのも特徴でしょう。容量は45g、サイズは38Φ×110Hmmとなっています。

実際に催涙スプレーをマネキンに噴射すると、顔面部分が真っ赤に染まりました。刺激性はないものの粘着性があり、拭いきるのは困難でしょう。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「催涙スプレー」おすすめ記事
催涙スプレーの噴射性能を実際に試してみた!!
催涙スプレー付きアラームライトの威力を検証
催涙スプレー付きシールドが窓口に置かれている
催涙スプレーは防塵マスクでないと防ぎきれない
特殊警棒に催涙スプレーを仕込んだ進化系グッズ
催涙スプレーはピストル型のほうが命中率アップ

■「護身グッズ」おすすめ記事
防塵マスクにシールドが煙もシャットアウトする
防毒マスクはレスキューグッズとして常備すべし
防刃ベストが軽量化!日常着としても着用可能
さすまたのアームが動けば壁がなくても捕獲可能

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事