ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スマホが盗聴できるデジタル盗聴器は存在しない

最近、スマホが盗聴されているのではないか、内部の情報が盗まれているのではないか…と、気になっている人が増えているようです。そこで“デジタル盗聴器”なるものが存在するのかどうかを明確にしておきましょう。はたして、スマホが盗聴できるデジタル盗聴器はあるのでしょうか?



スポンサーリンク
スマホが盗聴できるデジタル盗聴器は存在しない

スマホが盗聴できるデジタル盗聴器

日本には、スマホが盗聴できるデジタル盗聴器というものは存在しません。海外には、デジタル方式の電話回線を使った小型の盗聴器はあります。GSM(第2世代移動通信システム)を利用し、携帯電話を極小にしたようなものです。

実際に盗聴するときには、匿名で買えるプリペイドSIMを挿して使えます。台湾で販売されているGSM方式のデジタル盗聴器を見てみると、SIMカードも必
要な設計になっていて、携帯電話を小さくしたような仕組みです。

しかし、日本ではそもそもGSMが非対応です。仮に、使えたとしてもSIMに登録する情報などから足がつくでしょう。

スマホを盗聴するのは理論上は可能

そもそもデジタル波を発信する盗聴器は日本には存在していません。スマホが盗聴できるデジタル盗聴器の話は、スマホを使った情報収集と混同している人が多いようです。

実際、スマホに録音アプリや遠隔操作アプリを仕込んで盗聴することは理論上は可能。しかし、ターゲットのスマホを借りたり、または発信用のスマホをターゲットの近くに置きっぱなしにしておくのは非常に困難です。

それができるのは身内の人間など、かなり限定されるでしょう。人は新たな機器に翻弄されてしまいがち。まずは正しい知識を身に付けたいものです。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「スマホ盗聴」おすすめ記事
盗聴はアプリをスマホに入れればできる時代
盗聴器はスマホに自動応答アプリを入れるだけ

■「盗聴器」おすすめ記事
盗聴器発見に知っておきたい無線式と有線式の違い
盗聴器の種類は電源方式で3つに分けられる
盗聴器発見のプロが語るアナログ盗聴の現在
盗聴器が発見される場所を知っていて損はない
盗聴器が発見されるラブホテルの注意ポイント
盗聴器の周波数はUHF帯の3波をスキャンする
盗聴器発見器は3つのモードを使って追い詰める
盗聴調査のために使用するのはハンディ受信機

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事