ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

百里基地航空祭は混雑が予想される人気イベント

航空自衛隊・百里基地の航空祭は2015年9月27日に開催される予定です。百里基地の所在地は茨城県東茨城郡小川町。百里基地は茨城空港と共用しているため、民間機と戦闘機を一緒に拝められ、レアな写真が撮影できるのが特徴です。百里基地の航空祭ガイドを紹介しましょう。



スポンサーリンク
百里基地航空祭は混雑が予想される人気イベント

百里基地は首都圏で唯一戦闘機が配備

2014年の百里基地は、航空祭ではなく航空観閲式を実施したため、一般の入場ができず残念に思っていたファンも多いでしょう。しかし2015年は9月に2年ぶりに航空祭の開催が予定されています。

茨城空港と共有した百里基地は、首都圏で唯一戦闘機が配備される基地として人気です。航空祭の最中に民間機の離発着がある百里基地だけに、ブルーインパルスの飛行展示にホールドがかけられることもあります。

百里基地だけに配備される偵察航空隊第501飛行隊のRF-4E/EJと、第302飛行隊のF-4E/EJの“ファントム”は退役も間近。航空祭でその勇姿をカメラに収めておきたいところです。

百里基地の航空祭は綿密な計画が必要

2013年はF-4、F-15、RF-4、U-125の航過飛行に始まり、RF-4の偵察飛行、F-15の機動飛行、U-125、UH-60の捜索救難展示などが予定されていました。しかし、悪天候により地上滑走のみが行われたのです。

また、最大の目玉であるブルーインパルスも雨天により中止になってしまいました。2013年の百里基地の航空祭は残念がる声が多かったイベントです。

そんな悪天候でも、2013年の来場者数は7万5,000人となり、今年も混雑が予想されます。百里基地の航空祭は綿密な計画が必要です。この情報は『ラジオライフ』2015年7月号に掲載されていました。

■「航空祭」おすすめ記事
ミリメシ試食会もある立川駐屯地の防災航空祭
自衛隊イベント!後方支援部隊のオススメ基地祭
千歳基地航空祭は毎年10万人超えの人気イベント
ミリメシが展示される松戸駐屯地の創立記念祭
築城基地航空祭はパワフルなフライトが魅力
自衛隊イベント!大阪から行ける本格的な航空祭

■「自衛隊」おすすめ記事
89式装甲戦闘車が御嶽山に災害派遣された理由
自衛隊の災害派遣の多くの占めるのは陸上自衛隊
ホバリングする陸自のUH-60JAが賞賛された理由

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事