ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

新田原基地の自衛隊イベントは早朝に開門する

宮崎県児湯郡にある航空自衛隊の新田原基地。ここ新田原基地の自衛隊イベントは、年も押し迫った12月に開催されるのが恒例です。「新田原エアフェスタ」として開催されます。さっそく新田原基地エアフェスタの見どころを紹介しましょう。



スポンサーリンク
新田原基地の自衛隊イベントは早朝に開門

新田原基地祭でもブルーインパルス

新田原基地航空祭は「第301飛行隊のF-4と飛行教導隊のF-15が航過するのと同時にテープカット」というおなじみのパフォーマンスで開幕。模擬対地攻撃訓練、空挺降下などが行われます。

飛行教導隊は、戦闘機部隊への巡回指導を行う部隊。エリートパイロット集団である彼らは、F-15でキレのあるデモフライトを披露してくれます。

自衛隊イベントの華・ブルーインパルスも登場。2014年は岐阜基地祭に続き、スペシャル課目「クリスマスツリー」を新田原基地祭でも実施しました。

新田原基地のイベントは早朝に開門

新田原基地の自衛隊イベントは早朝に開門するので、天候がよければ朝焼けをバックにした機体も撮影可能。外来機が帰投する際のローパスは、年によっては派手に行われることもあるようです。

メインで使われている周波数は「新田原TWR」で1日を通じて使用されます。模擬対地攻撃訓練でも同周波数が使われ、地上の模擬爆弾に点火するタイミングまで指示されていました。

なお、空挺降下の際だけ、TWR周波数がVHF帯に変更されていました。この情報は『ラジオライフ』2015年7月号に掲載されていました。

■「航空祭」おすすめ記事
ミリメシ試食会もある立川駐屯地の防災航空祭
自衛隊イベント!後方支援部隊のオススメ基地祭
千歳基地航空祭は毎年10万人超えの人気イベント
百里基地航空祭は混雑が予想される人気イベント
ミリメシが展示される松戸駐屯地の創立記念祭
築城基地航空祭はパワフルなフライトが魅力
自衛隊イベント!大阪から行ける本格的な航空祭
三沢基地航空祭は航空ファンから特に人気の高い

■「自衛隊」おすすめ記事
89式装甲戦闘車が御嶽山に災害派遣された理由
ホバリングする陸自のUH-60JAが賞賛された理由

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事