ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

三沢基地航空祭は航空ファンから特に人気の高い

青森県三沢市にある航空自衛隊・三沢基地。ここ三沢基地で行われる自衛隊イベントが「三沢基地航空祭」です。米軍機も参加する三沢基地航空祭は、展示飛行も地上展示も大迫力。毎年、大混雑の人気イベントです。そんな三沢基地航空祭の見どころを詳しく紹介しましょう。



スポンサーリンク
三沢基地航空祭は航空ファンから特に人気の高い

三沢基地航空祭は航空ファンに人気

米軍と航空自衛隊、そして民間の共用飛行場ということで、両者の機体が登場する、三沢基地航空祭。毎年ビッグイベントが行われ、航空ファンから特に人気の高いイベントです。

2013年は米軍の予算削減により米軍機の参加は多くはなかったものの、ブルーインパルスの展示飛行が行われ、大賑わいとなりました。そして、2014年の三沢基地航空祭はもブルーインパルスの展示飛行が行われています。

グアム島のアンダーセン空軍基地から飛来する巨大な戦術爆撃機、B-52Hがローパスを行うのもアメリカ軍の基地ならでは。その他の展示飛行には、所属機のF-2に加え、米軍35FWのF-16の編隊飛行やPACAF F-16のデモチームも過去には参加しています。

三沢基地航空祭の地上展示は圧巻

三沢基地航空祭は滑走路に対し会場は南向きなため、撮影環境も良好です。ただし会場は朝から大混雑になるので、早めに出発するようにしましょう。

また三沢基地航空祭の地上展示では、陸海空3自衛隊機、米空軍機、海軍機、海兵隊機ごとに分けられ、滑走路2kmにも渡ってズラリと並ぶ機体の姿は圧巻。天候が悪くても、地上展示だけで十分楽しめます。

基地内には三沢航空科学館もあるので、航空祭のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか? この情報は『ラジオライフ』2015年7月号に掲載されていました(写真/佐藤正孝)。

■「航空祭」おすすめ記事
ミリメシ試食会もある立川駐屯地の防災航空祭
自衛隊イベント!後方支援部隊のオススメ基地祭
千歳基地航空祭は毎年10万人超えの人気イベント
百里基地航空祭は混雑が予想される人気イベント
ミリメシが展示される松戸駐屯地の創立記念祭
築城基地航空祭はパワフルなフライトが魅力
自衛隊イベント!大阪から行ける本格的な航空祭
新田原基地の自衛隊イベントは早朝に開門する

■「自衛隊」おすすめ記事
89式装甲戦闘車が御嶽山に災害派遣された理由
ホバリングする陸自のUH-60JAが賞賛された理由

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。