ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

鹿屋基地のエアーメモリアルは海上自衛隊No.1

鹿児島県鹿屋市にある海上自衛隊・鹿屋基地で開催される、海上自衛隊ナンバーワンともいえるイベントが「エアーメモリアルinかのや」です。地元とタイアップしているため、南九州最大級のイベントといってもよいでしょう。鹿屋基地のエアーメモリアルの見どころを紹介します。



スポンサーリンク
鹿屋基地のエアーメモリアルは海上自衛隊No.1

鹿屋基地を訪れるマニアの目当て

鹿屋基地で開催される「エアーメモリアルinかのや」は地元の鹿屋市や市内の企業・団体がタイアップ。豊富な地上展示機、展示飛行の質ともに海上自衛隊ナンバー1といっても偽りないでしょう。

2015年は厚木航空基地に所属するP-1、C-130Rや目達原駐屯地からAH-64DとUH-1Jなどが飛来。また、厚木航空基地に所属するC-130Rが初公開されました。

鹿屋基地では、西日本の一部の航空祭でしか展示されない、海上自衛隊第211教育航空隊所属のTH-135、OH-6DAを間近で見ることができ、本機を目当てに訪れるマニアも多数いいます。

鹿屋基地でビーチクラフトが初展示

2014年には、海上自衛隊第111航空隊(山口県岩国航空基地)所属のMCH-101、陸上自衛隊第3対戦車ヘリコプター隊(佐賀県目達原駐屯地)所属のAH-64D、航空大学校(宮崎県)所属のビーチクラフトが鹿屋基地で初展示となりました。

また、2014年開催時は、鹿屋航空基地所属のP-3Cとブルーインパルスが並ぶ光景が見られました。

第1航空隊所属P-3C×3機の交信の流れは「鹿屋GND」→「鹿屋TWR」。第3対戦車ヘリコプター隊所属のAH-64Dは「鹿屋GND」→「鹿屋TWR」→「鹿屋GND」という流れで機動飛行を行っていました。この情報は『ラジオライフ』2015年7月号に掲載されていました。(写真/田中誠一)

■「自衛隊イベント」おすすめ記事
ミリメシ試食会もある立川駐屯地の防災航空祭
自衛隊イベント!後方支援部隊のオススメ基地祭
千歳基地航空祭は毎年10万人超えの人気イベント
百里基地航空祭は混雑が予想される人気イベント
ミリメシが展示される松戸駐屯地の創立記念祭
築城基地航空祭はパワフルなフライトが魅力
新田原基地の自衛隊イベントは早朝に開門する
三沢基地航空祭は航空ファンから特に人気の高い

■「自衛隊」おすすめ記事
89式装甲戦闘車が御嶽山に災害派遣された理由
ホバリングする陸自のUH-60JAが賞賛された理由

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。