ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

丘珠空港では駐屯地祭とページェントが楽しめる

北海道札幌市にある丘珠空港は、陸上自衛隊丘珠駐屯地の飛行場です。この丘珠空港では駐屯地祭が開催されるだけでなく、隔年で札幌航空ページェントも開催。どちらも見逃せないイベントとなっています。丘珠空港の駐屯地祭について、詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
丘珠空港では駐屯地祭とページェントが楽しめる

丘珠空港は陸上自衛隊の飛行場

丘珠空港(札幌飛行場)は陸上自衛隊丘珠駐屯地の飛行場ですが、民間機の乗り入れはもちろん、北海道警察・北海道防災ヘリの防災基地として、あるいは、国土測量やマスコミ用にも使われています。

同じ丘珠空港を使う航空祭としては、民間主催で国交省の後援や在日米軍の協力もある「札幌航空ページェント」が隔年で9月20日「空の日」に大々的に行われます。ちなみに2016年は7月24日(日)開催です。

しかし、丘珠空港は駐屯地祭も侮れません。2013年の「丘珠駐屯地創立および北部方面航空隊創設60周年記念行事」では、キリのいい年ということもあってか、祝賀編隊飛行ではヘリ27機が空を舞う壮絶な光景を見せてくれました。

丘珠空港の駐屯地祭は6月19日

2016年の丘珠空港の駐屯地祭は6月19日(日)。丘珠駐屯地創立及び北部方面航空隊創隊63周年記念行事として開催されます。撮影環境としては午前が逆行、午後が順光です。

OH-6D×5機の「ノーザンレディーバード」によるアクロバット飛行は、丘珠駐屯地の名物展示飛行。自衛隊と道警・消防ヘリ共同の災害派遣訓練展示もあります。

また、丘珠空港の駐屯地祭の祝賀編隊飛行では「札幌TWR」が機体間の連絡に使用されるのを、過去に確認しています。この情報は『ラジオライフ』2015年7月号に掲載されていました。

■「自衛隊イベント」おすすめ記事
自衛隊イベント!後方支援部隊のオススメ基地祭
千歳基地航空祭は毎年10万人超えの人気イベント
百里基地航空祭は混雑が予想される人気イベント
築城基地航空祭はパワフルなフライトが魅力
自衛隊イベント!大阪から行ける本格的な航空祭

■「自衛隊」おすすめ記事
89式装甲戦闘車が御嶽山に災害派遣された理由
自衛隊の災害派遣の多くの占めるのは陸上自衛隊
ホバリングする陸自のUH-60JAが賞賛された理由

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。