ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

キーレスエントリー型カメラがWi-Fi搭載に進化

「PC-300W」はいわゆるキーレスエントリー型カメラですが、この製品はその最上位モデルにして最新版です。キーレスエントリー型カメラはカモフラージュの特性上、液晶モニターが付いていません。それがWi-Fi搭載でキーレスエントリー型カメラの映像がスマホで確認できるように進化しました。


スポンサーリンク
キーレスエントリー型カメラがWi-Fi搭載に進化

キーレスエントリー型カメラのボタン

これまでのキーレスエントリー型カメラは現場での映像の確認ができないことが難点でした。しかし、この「ポリスカム PC-300W」はWi-Fi機能を搭載し、スマホと連携できるように進化。簡単に映像をチェックできるようなりました。

キーレスエントリー型カメラに付いている3つのボタンは、上からWi-Fi起動ボタン、電源OFFボタン、電源ON・録画開始/停止ボタンです。マイクとレンズは本体下部に設置されています。

キーレスエントリー型カメラの映像素子は1/3インチC-MOSイメージセンサーで、有効画素数は500万画素。動画解像度は最大1080pで、動画保存形式はMOV形式です。記録メディアはmicroSDカード(最大32Gバイト)。サイズは41W×18H×71Dmmで重さは44g。実勢価格は42,120円となっています。

キーレスエントリー型カメラの映像

キーレスエントリー型カメラの1080pのフルHD動画は、細かい画質で色彩がハッキリ。ターゲットの表情までバッチリ捕捉できるでしょう。光の届かない場所は識別が難しいですが、ブラインドから漏れる程度の光源で輪郭は判別できます。

アプリのメインメニューで「記録」をタップすると、キーレスエントリー型カメラで捕らえた映像がスマホのディスプレイにリンク。RECを押せば録画開始です。なお、動体検知モードも備えています。

キーレスエントリー型カメラ本体のスイッチは3つだけでシンプルな上、アプリもメニューが単純化され扱いやすい設計です。また、スマホモニター側で録画ボタンをタップしても本体がバイブ振動。撮り逃しを防げるうれしい機能です。

■「偽装カメラ」おすすめ記事
隠し撮りできるオイルライター型ビデオカメラ
スパイカメラが超人気スマホそっくりになった!?
スパイカメラの腕時計タイプは3千円台で買える
隠しカメラになるUSBメモリは暗視撮影も可能
ペット写真をiPhoneで撮るなら「横撮りレンズ」
無音カメラアプリを無料で探すなら「忍アプリ」
無音カメラの動画版アプリはパスワードが2種類
無音カメラアプリが証拠集めには役に立つ!
無音カメラのおすすめ!無料&高画質アプリ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事