ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

隠し撮りにクルマのリモコンキー型カメラが登場

証拠撮影に探偵が隠し撮りに使うのが偽装型カメラ。そんな隠し撮りカメラに、クルマのリモコンキー型カメラが登場しました。財布やケータイと持ち歩けば堂々と持ち歩けるでしょう。実際に隠し撮りをした映像も証拠能力十分でした。リモコンキー型カメラの使用リポートを紹介します。



スポンサーリンク
隠し撮りにクルマのリモコンキー型カメラが登場

隠し撮りの秘匿性は折り紙付き

暗所でもバッチリ撮れるクルマのリモコンキー型カメラがサンメカトロニクスの「PC-300GX」。見た目はありふれたリモコン風で、手で持っていてもごく自然です。

財布やケータイと一緒に持ち歩けば、より街に溶け込むので、大通りでも堂々と持ち歩けるでしょう。隠し撮りの秘匿性は折り紙付きです。

PC-300GXは、従来機から感度が飛躍的に向上し、小さな光を増幅させて暗所でも証拠撮りに強いのが特徴。背面の赤色LEDが録画状態を示すので、隠し撮りでも撮り逃がしの心配もありません。

隠し撮りしても証拠能力は十分

PC-300GXの動画解像度は1080p(25fps)と720p(30fps)で、保存形式はAVI、記録メディアはmicroSDHCカード(最大32Gバイト)。連続録画時間は最大90分で、電源はリチウムイオン充電池、対応OSはWindows10/8/7/Vistaとなっています。サイズは41W×18H×71Dmmで、重さは44g。実勢価格は42,120円です。

実際に約3mの距離から隠し撮りしたところ、光量が不足しがちな夜間の室内でも、鮮やかに映し出されました。日付やタイムコードが表示されるのもうれしいところです。

照明を落として隠し撮りしてみましたが、ノイズはやや気になるものの、隣室から漏れる光を増幅させて人物の表情や周囲の家具は問題なく認識できました。証拠能力は十分でしょう。この情報は『ラジオライフ』2015年12月号に掲載されていました。

■「隠し撮り」おすすめ記事
隠し撮りできるオイルライター型ビデオカメラ
スパイカメラが超人気スマホそっくりになった!?
スパイカメラの腕時計タイプは3千円台で買える
隠しカメラになるUSBメモリは暗視撮影も可能
ペット写真をiPhoneで撮るなら「横撮りレンズ」
無音カメラアプリを無料で探すなら「忍アプリ」
無音カメラの動画版アプリはパスワードが2種類
無音カメラアプリが証拠集めには役に立つ!
無音カメラのおすすめ!無料&高画質アプリ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事